BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河内選手

2011年04月03日 22:27

僕の中で、カープの24番と言えば大野さんと、この男。

河内くん1

河内選手です。ずっと彼の事を書こうと思いながら。。。なかなか書けませんでした。

今、「124」でちょっと余計な数字が付いていますが

彼の背番号は絶対「24」しかないと思っています。


僕がカープに在籍した6年間で接した選手の中で一番。と言っていいほど、

困難な道を歩んでいます。

直接見たわけではありませんが間接的に、2軍3軍のトレーナーやコーチから聞いた話では

「めちゃくちゃ頑張っている」という話しか聞いた事がないんです。


何年も3軍でリハビリを続けていると、どうしても気持ちがネガティブになります。

それでも彼はいつも明るく、

河内くん2

どんな時でも中心にいて、みんなを笑顔にします。

この日もなにやらどっと笑い声が聞こえたかと思うと、やはり河内選手でした。



もう5年くらい前でしょうか。

フェニックスリーグに出発する前日のピッチャーのランニング中に、足首を捻挫してしまいました。

これは十分なスペースがない中で、競争の要素を入れてしまった僕に責任がありました。

でも彼は「自分の責任」と言い切ってくれました。


その怪我で、少なからず彼の野球人生の歯車が狂った事は確かです。

ずっと、申し訳ないという気持ちがあります。


もう今は応援するしかないですから。


先週、由宇に言った時も一言二言しか話せませんでしたが

良い「気」を感じました。

彼は必ず24番のユニフォームを着て1軍のマウンドに立ちます。


みんな待っています。


スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。