BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら

2011年04月16日 22:49

広島の桜も見頃を過ぎてしまいましたが

今年印象的だった桜の画像をアップしておきます。



まずベテランの桜。

桜2

神原のシダレザクラ

広島県の天然記念物。と看板に記してありました。

実物は感動したのですが

残念ながら、日が落ちていたので桜の写真としてはあまり良くないんです。

菜の花がいい感じで、桜を下から盛り上げています。



次は数で勝負。


桜1

昔良く通った川沿いの桜並木。

夕日に染められて、なんか綺麗でした。


この川沿いの道まったくストレスがなくて

すごく好きでした。思い出の道です。



最後に

桜4

うちの近所の公園の夜桜。

夜、満開の桜を見ると雪が積もっているみたいで綺麗です。

昼間の見え方と、夜の見え方は全く違います。

当たり前ですが

誰も見ていないのに、ちゃんと咲いています。手を抜いてない。えらい。




同じ桜でも見る時間帯によって印象が全く違う。

まわりに居る人間や、他の植物によっても印象が変わる。

何より、見る人の心の持ち方で

桜の見え方も随分違います。

「あーきれいだな」という感情と、できればもう一つ二つ

何かを感じたり

昔を思い出したりしたいですね。


ということで

勝手に桜にうんちくをくっつけてみました。



あっという間に咲いて、あっという間に散る桜。

かっこいい生き方だと思います。

あ、でも死んでないですからね。

来年また咲くんです。

では。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。