BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STARBUCKS CHARITY ACOUSTIC LIVE TOUR

2011年05月29日 07:20

僕の大好きなスタバでこんなイベントが開かれました。

スタバ1

コーヒーと音楽を通して応援メッセージを被災地へ届けるためのイベントだそうです。

斎藤誠 (サイトウ マコト)さんという、ひじょーに気さくなおじさん(失礼)の演奏でしたが、

ものすごく迫力がありました。

右脳に響きました。

アコースティックライブというのは、シンプルで良いですね。


いろんな事を考えながら聞いていたのですが、何を考えていたのか

今はもう思い出せません。

斎藤さんの音楽を聴いくことで、僕の脳が反射的に思った事でしょうから

もう思い出せないかもしれませんが、

脳内になんらかの変化が起きた事は確かです。

そしてその変化は一時のものではなく、僕の思考回路の一部を完全に作り替えたのではないかと思います。


それくらい「生」というのはインパクトがあるんです。


思考の変化の一つとして、

ギターが上手くなりたいと思いました。

プロ野球選手の技を見て、

野球が上手く、とまでは行きませんが「良いボールを投げたい」といつも思っていました。

僕にとって「本物を見る」事は

単に、あーすごいなーと思うだけでなく

その技を身につけたいと思ってしまうんです。見るだけじゃつまらん。

やっかいな性格です。

でも

みんなそうなんでしょ。




いつも言うんですが、僕はトレーナーですからね。

見る視点がちょっとズレてます。

「人は身体を鍛えている人間を無条件で尊敬する」と言いますが

斎藤さんはまさしくそういう雰囲気を、音楽より先に感じさせてくれます。


僕も50過ぎてもTシャツが似合う男でいたいです。

かっこいい人でした。


新庄谷さん。スタッフのみなさんありがとうございました。

スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。