BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスケ素人の独り言です

2012年02月27日 22:27

僕の先を走って

進むべき道を見せて下さったトレーナーの先輩はたくさんいますが

27日2

パナソニックトライアンズのコンディショニングコーチの池田克也さんもその一人。

先日大阪で試合を見てきました。

試合より、ウォーミングアップを見る事が目的だったんですが、やはり他種目のアップは面白い。

テンポが野球と全然違います。

これは、野球も見習うべき点があります。

でもバスケはサッカーほど離れてない気がします。手を使うからでしょうか。

サムソンライオンズの小山さんのアップを見ても思ったのですが

トレーナーが120%の大げさな動きを見せて

それで選手は60%くらいの動きです。

要するに、範を見せるトレーナーは相当動けないといけないなと。

池田さんも、そのタイプのコーチですからね。

非常に完成度の高いアップでした。


27日1

はじめは、バスケに身長なんか要らないんじゃないかと思って見てましたけど、

途中から大きな選手がすごい活躍し始めて。

やっぱり大きいのが有利なのかと思ったんですが、

なんとなくそれも悔しいのでいろいろ考えてみました。


大きい選手は、やはり手の届く空間が広い。

と、思うのですが

小さい選手には小さい選手の空間があるんです。

デカイ人は上の方。小柄な人は下の方。

そう思うと、デカさは勝負とは関係ない。(と思いたい)



27日3

でもゴールは上にあるわけですから大きい人が有利かな。。。

いや、バスケはボールを投げる事が出来るスポーツだから、遠くから正確に入れたら良いわけで。


結局あのリングの中に入る確立が、

より高いシチュエーションを作り出せればいいわけか。

どこからでも絶対シュートが入る人、絶対入る場面を作り出せる人が

良いプレーヤーなのかな?


ああ、

だから試合前は一個しかないリングにみんながよってたかってシュートの練習をしているんだな。。。

ドリブルなんかほとんどしないし。



そんなこと考えていたら

試合はあっという間に終わっていました。



制する空間の広さを足で稼ぐか、身長で稼ぐか

その空間の取り合いに、接触はガンガンあります。

サッカーやバスケは、野球より遥かに体幹の強さを必要とするんだな。ふんふん。


バスケ、奥が深いな。。。。

と、まあ素人なりに一生懸命考えてみました。

こうやってアウトプットするツールがあるから本気でいろいろ考える事が出来るんです。



それにしても、気付いていました?

ここ最近画質が良くないです。

実はリコーのCX1が3度目の入院です。

まだまだiPhoneじゃダメですね。


大丈夫かな。リコー。

スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。