BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機感

2012年09月02日 21:21

何にでも言えますが、

適度な緊張感や、ちょっとした危機感というものは

人生において必要な気がします。

命に関わる様な危機感は困るので

1日1

こういうフリークライミングは身体のトレーニングの意味と

もう一つ二つ、何か意味をもたらしてくれる様な気がします。


先日、ちょこっと登ってみたんですが

まず上から下を見た途端、手の平から汗がじわっと。思ったより高い。

で、降りようと思って足をかけようとしたらずるっと滑ってドキッと。

コンマ何秒の間にだだだだだーっと頭が回転する感じです。

滑った足をどこに置くとか、手の位置を変えるべきか?とか、じゃあどこにどんな突起があるのか。

飛び降りた方がいいのか?着地点は何もないか?

触覚、視覚を総動員です。一瞬のうちに。



僕ら動物ですから

危機感というものを感じる事で

のんびり休んでいた動物としての本能が発動するのかも知れません。


それこそ身体的な身の危険だけでなく

社会人としての身の危険というか、危機感も鋭く感じるようになるのかなと。
このままだと、5年後どうなんか?とか

今の自分の置かれている立場がどうなんか?とか。


あまりに平和すぎるといろいろ鈍るから

たまにはこういうトレーニングもやろうかと思います。


ま、ちょっと極端な考え方ですけどね。

ようするに、もっと野生に身をおこうよ。という話です。

これ(室内でのフリークライミング)は実際は野生ではないんだけれど。


では明日からまたバリバリ働きましょう。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。