BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭り

2013年07月29日 23:54

各地で夏祭りが行われています。

DSC04705.jpg

僕も先週末、ソーラン演舞で夏祭を「はしご」するという離れ業を行ったため

今日はイスに座るのも痛いです。

殿筋付着部、内転筋付着部、腫れた感じ。

多少、痛めてる感は否めないですが

せっかくなんで、超回復させて頂こうかと。

29日4

一つは地元、向原町の「土曜夜市」

向原の土曜夜市と言えば、僕らの子供の頃の夏休み前半のメインイベントでした。

昔に比べると人手は少ないかも知れませんが、匂いは変わりませんね。


同級生が子供を連れて歩いていたりすると、その子供が同級生の子供の頃のまんまなので笑えたり。

友達のお父さんやお母さんが声を掛けてくれたり。

いいもんですね。

せめて祭の時くらいは帰らないといけないなと思いましたよ。

まっさんありがとね。



それからもう一つは

29日1

可部の名神祭にて。

なんとか見つけ出したこの1枚。

なんせ踊り手だけで動いていますから、中々良い写真をアップ出来なくてすみません。

ここは路上でゲリラ的にライブをした感じです。


音響担当がまたROCKなおじいさんで。

「音量ガンガンに上げるけえの!小さいようだったら合図してや」と。

終わった後

「今日の音、最高でした。ありがとうございました!」と言うと

「これワシの自前なんよ。まだウーファーもあるんで!また今度の!」

いや、十分です。。。

でも本当に向原も可部も音は最高に良かったです。



この大音量で人がどんどん集まってきて。

年配の方も手拍子して下さったり、どっこいしょのかけ声や、さらにはアンコールまで。

でも終わったあとに

「えかったよー。ほんまにえかったわい」

「盛り上げてくれてありがとのう」

「ものすごい元気が出た!」

とたくさんの方から言われました。


それから、

「若者にはこういう踊りは指導せんのん?」と聞かれたんですが、

この踊りはもともとは青少年の健全育成の為の一つの方法として生まれた踊りです。

確かに、周りを見渡すとちょっとやんちゃな若者がたくさんいましたが、彼らにはもってこいの踊りです。

今回もそういう若者がたくさん見てくれていましたが、彼らの心に何か刻む事ができたなら幸いです。

指導もしたいですし、一緒に踊ってもいいと思っています。



祭の運営に関わって下さっているスタッフの方々ですが、

高齢者の皆さんが多かったように感じます。

みなさん、本当にこの街が好きなんですね。

だから祭も盛り上げようと一生懸命ですし、

次の世代の若者の事も気にされているし。

もっといろいろ会話をすればよかったと。

あれもこれもお話してあげたら良かったなと思う事がたくさんあります。


そういう所がまだまだだなあと、今反省中です。

踊りの反応や、地域の皆さんとの感触が良すぎただけに、反省点も多いです。


あのおじいさんにまた会いたいですね。

では。


スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。