BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引退

2013年09月27日 21:46


引退の事を聞いたときは

いつもの様に冗談だと思いました。

冗談だと、思いたかった。

でも、もう何年も終わり方を探し続けて来られた人ですから

ああ、とうとうこの時が来たんだなと。

これが事実だと分かった途端、頭が真っ白になりました。



CSの喜びよりも、寂しさの方が遥かに大きい。

27日2

いつまでも前田さんのユニフォーム姿を見ていたい。

いつまでも練習に取り組む姿勢を見ていたい。

何年も前から辞める事を意識しながら、

ファンの期待に応え続けた前田さんですから

来年もやってくれるものだと、僕自身思っていました。

怪我から復帰するものだと。



そう思っていましたが、

前田さんの身体はもう限界なんだと思います。

このたびの骨折に屈したわけではなく

僕らの想像を超えて、もうとうの昔に限界を超えていたのだと思います。

ここ数年は責任感が前田さんの身体を動かしていたように見えました。

次の世代に技と魂を伝えるまでは辞められないという、強い責任感。



だとしたら、やっとゆっくり出来ますね。と言ってあげたい。

何年分ものんびりして欲しい。



昨日メールを頂きました。

「今まで助けてくれて有り難う」

見た瞬間に涙が出ました。


助けてもらったのは僕の方です。

トレーナーは選手の役に立つ事が生きがいです。


こんな僕に役目を下さった前田さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

27日3

あーあ。



皆さんもそうだと思いますが、

前田さんに会いたいです。

首根っこ掴まれてもいいから、すごく会いたい。


少しブログ休みます。

では。

スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。