BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈り

2011年09月25日 21:08

今日実家で稲刈りをしてきました。

田植えもそうでしたが、これが本当に楽じゃない。

機械化が進み、昔に比べて楽になったと言うけど

十分しんどいです。


稲刈り1

稲刈りも技術と知識が要ります。

この技は学校で教えてくれるものではなく、一緒に作業をして行く中で引き継がれていきます。

父から子へ。と言っても、ほとんど兄が引き継ぎます。

僕は肉体労働をバリバリ手伝う役でいいです。


小さい頃はよく手伝いました。

作業の途中、左に写っている木陰で食べる梨が好きでした。

小さい頃は、もっと小さな田んぼでした。中学の頃、区画整備して大きくなったんです。



家族でどこかに出かけるというイベントはそんなにありませんでしたが

今思えば、農作業がコミュニケーションの取り方でした。

大事な事ですよね。


稲刈り3

うちのお米は本当においしい。

今日初めて知ったのですが、うちの田んぼに引く水は

山から湧き出た冷たい水を引いているそうな。

だから米がおいしい。

でもその分、水量の調節にすごく手間がかかるそうです。



今年は特に、震災の影響でお米が心配ですね。

僕が苦労して得た田んぼでもないですし、水も掘った訳ではない。

生まれた所がここだった訳で

本当に幸せな環境です。



それと同時に、

両親はいろいろと苦労してきたんだなと。


この歳になって、やっと感じます。

まだまだたくさん教えてもらわないと。

稲刈り2

教わるのは兄ちゃんですが。。。



今日はいい汗かきました。

では。




コメント

  1. Yuri | URL | -

    初めまして。こんばんは。
    私は稲を刈っている時や刈った後の田んぼの匂いが好きです。休憩時間に食べるおにぎりや果物も普段より美味しいですね。

  2. はち兵衛 | URL | frYtIjlg

    稲刈り

    あっしん家とよう似とりやす。

    まずコンバイン。
    二条刈りのように見えやす。
    正解ならば一緒ですじゃ。

    区画整理。
    ようするに”ほじょう整備”でありやすね。
    近くにその記念碑みとうなもんがあると思いやす。

    あっしんとこ、これで実際の面積は狭もうなりやしたが、1区画が大きゅうなって、機械の乗り入れがラクになりやした。



    ちなみにあっしんとこの稲刈りの予定は、来月に入ってからでありやす。


    余談でありやすが、後ろに見える家の屋根、雪が深いところ特有のもんでありやすね。

  3. キーマ | URL | -

    私の田舎も今収穫の時期です。今日帰ったら回りは皆さん稲刈りしてました。私もたまに叔母の稲刈りてつだいますが、大変ですよね。しかし手間隙かけたお米は絶品ですよね。毎年この時期が楽しみです。お百姓さんの知恵と力に感謝です。

  4. kasa | URL | 194caRe.

    はじめまして

    初めてコメント書きます。
    いつも書こうか迷っていたのですが、今回の梨の分を読んだら嬉しくなりまして。
    うちの実家もほぼ同じ感じでして、懐かしくなりました。稲刈りの藁の匂いのせいかもしれませんが、いつもの梨と違う味に感じるんですよねぇ…。
    長文失礼しました。

  5. そばまま | URL | -

    もう鈴川さんのご実家は稲刈りされたんですね。我が家の稲刈りは来月です。
    と言っても、我が家は機械が無いため、田植え・稲刈りは頼んでしてもらうので私は何もしません・・・(私だけでなく主人も何もしません)
    水の管理や肥料・薬などは義父がしているのですが、その知識・経験はまだまだ主人には引き継がれていないので鈴川さんのブログを読んでちょっと心配になりました・・・(苦笑)
    義父ももう来年には80歳になるので引き継いでいかなくては。
    山からの湧水ではないですが、我が家のお米もおいしいですよ。下宿している長男も家の米しか食べた事ないし、おいしいから他の米は嫌だと言うのでいつも宅急便で送ってます。
    義父が丹精込めて作っているお米なので大事にありがたいと思って食べますね。

  6. どんきー | URL | 8k8YJKk.

    どこか胸キュン♡な素敵な景色ですね♫
    主人も昨日、仕事で初めての稲刈りのお手伝いに行ってきました。
    ロボコンみたくどこか角々しい体の動きで帰って来ました(笑)
    0.1tの巨体にはカマでの稲刈りは厳しい作業だったみたいですが(^^ゞ
    私の義姉の実家は福島です。色んな思いを抱えながらの稲刈りだったようです。

  7. たっくん | URL | -

    琢朗さ~ん♪♪♪読んでます???

    9月22日からのベイスターズ4連戦全てハマスタに行きました!!
    最初の2連敗さえなければ(涙)

    横浜在住なので、ハマスタ・東京ドーム・神宮はほとんど観戦に行ってます!!
    マツダスタジアム・名古屋ドーム・甲子園は年に1回~2回は応援に行きますよ~!!

    残り試合、頼みますよ!!
    琢朗さんの力は必要です!!!

    カープファンは信じてます!!!

    あと10年くらい、カープで現役として期待してますよ!!!

  8. piromin | URL | xgNwnFx6

    うちの実家も田んぼやってます。
    ですが、すぐそばに県道があり、車がびゅんびゅん。
    とても危ないです。
    鈴川さんのご実家は農業をするにはとても良い環境ですね。
    ウチの父もこういう場所で田んぼできたら、幸せだろうなって思いました。

  9. シンタロー | URL | .TdP4WeM

    やっぱり実家は良いものですね!

    ご実家での稲刈りお疲れ様でした。
    ご両親も喜んでおられた事でしょう。

    鈴川トレーナーは孝行息子という事ですね。
    僕も少しは見習わなくてはいけないと痛感しています(苦笑)。

    僕にしても、両親からまだまだ学ばなくてはいけない事が
    たくさんある事を、この年になっても痛感しています。

    ちなみに我が家は、僕が中学生のころに今の実家に引っ越したこともあって
    (それまでは昔、戸島のほうにあった町営住宅に住んでいました。)
    我が家では田んぼを所有していません。

    ただ、父の故郷には田んぼがあるので、昔はよくそこで
    自分なりにではありますが、僕も手伝っていました。

    我が家にとっては、父の実家のお米が一番おいしいお米なのです。

    確かに父の実家の場合でも、父の兄、つまり僕の伯父が
    田んぼと農作業を受け継いでいます。
    農家の後継ぎとは、大変なものだということですね。
    鈴川トレーナーのお兄さんもそうなのでしょう。

    CHEMISTRYの堂珍君も、実家に田んぼがあって、広島にいたころは
    よく農作業を手伝っていたそうです。

    堂珍君の実家のお米も、とても美味しいという事で
    CHEMISTRYファンからは『堂珍米』と呼ばれているという話です。

    やっぱり、どこの家の場合でも、自分の家のお米が一番美味しいという事ですね!

  10. ロードン | URL | -

    タクローさんのブログが意味深です。
    タイトルが『ラストハマスタ』とか、大洋入団当時のコーチ(寮長)と2ショットだったり。考え過ぎかなぁ?

  11. ミッチ☆アパッチ | URL | -

    尾崎豊のティーンネイジブルース聴きながら…カープ負けました(涙)もう駄目(涙)諦めたから、今終わりですね(涙)生きているうちに優勝できるかな~くじけてます!

  12. はな | URL | -

    稲刈り。

    すうさん、こんばんは。

    懐かしい風景、ありがとうございました。

    7年前に最愛の父が亡くなり、たんぼの色の移り変わりに父への思いを馳せます。

    子供の頃はひたすら楽しくて、稲刈り機に乗せてもらったり刈ったばかりのたんぼで弟と走り回ってました。

    父がいなくなったのでたんぼは人にまかせていますが、これ以上の季節を感じられる景色はないと思います。

    日本ていいですよね。
    元気になる景色がたくさんありますね。

  13. | URL | -

    松山選手のホームラン、おめでとうございます。

    ダイビングキャッチもおめでとうございます。

  14. シンタロー | URL | .TdP4WeM

    石井琢朗選手、見ていますか?

    今回の対中日3連戦は、残念な結果になりました。

    落合監督が今季限りという事もあり、今の中日ナインは
    『監督の為に、有終の美を飾ってみせる!』という強い思いを
    持っているように思えました。

    そんなチームは、相手をするチームにとっては
    とても恐ろしいチームだということです。

    ただでさえ、中日ドラゴンズは接戦をモノにするのが
    とてもうまいチームなだけに、今回は見事にしてやられたという印象です。

    しかし、カープにしても、クライマックスシリーズに
    出場出来る可能性は完全に無くなったワケではありません。

    今年、守護神として大活躍してくれたサファテ投手が故障により
    無念の帰国となった事もあり、とても厳しい状況になった事は事実です。

    それでも、可能性がわずかでもある限りは最後まであきらめずに戦い抜く事が大切です。

    鈴川トレーナーもこのブログで、6月7日の『タクローさん』という題名で、
    こんなコメントを残しています。

    『忘れそうになりますけど
    今年に限っては、勝った負けたの前に
    全力プレーが前提ですからね。

    何連敗しようが
    そこに野球がある事だけでもありがたいと思います。

    僕らファンはひとつひとつのプレーをしっかり見ています。
    そして僕は、そのたった一つのプレーに至るまでの
    積み重ねて来た努力を想像します。

    今シーズンは、そういう見方をしないといけない。
    時間とともに、そういう気持ちが薄れて行く事の方が、よっぽど怖いです。』

    今年は東日本大震災があった年だからこそ、なおさらの事、
    最後まであきらめずに戦い抜く全力プレーを全国の皆さんに見せる事が
    プロ野球選手としてのあるべき姿だと僕は思います。

    石井琢朗選手にしても、毎日のブログで『がんばろう!日本。』と
    必ずコメントを入れている理由は、今年は東日本大震災があった年だという事を
    決して忘れてはいけないという思いが、とても強いからだと僕は思います。

    もちろん僕も、どんな結果になるにしても、今シーズンも最後まで
    カープの応援をしっかりとやり抜くつもりです。

    マツダスタジアムでの残り試合もあとわずかです。

    どんな順位で終わるにしても、オフシーズンというのは
    プロ野球ファンにとっては、とてもさみしい時期ですからね。

    だからこそ、僕も最後までカープの応援を頑張ります!!!

    カープの皆さんも、最後まであきらめずに戦い抜いて下さい!!!

  15. MIYA | URL | NLNr8Ioo

    かわらない自分、
    かわっていく自分のどちらも大切にされている鈴川さん。

    私もそうありたいです。

    雨がすぎればまた寒くなりそうです。山歩きの季節ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。