BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くま

2011年12月02日 17:31

随分昔の話を引っ張りだしますが、

阿蘇に行ったとき、カドリードミニオンという

熊がたくさんいる動物園に行きました。



熊は、僕が思っていた以上に人間に近いです。

くま3

いろんなクマがいました。

くま4

ぬいぐるみみたいですが、行動は人間のようでした。

くま1

でもやっぱりデカイ。迫力はあります。

この大きさを目の当たりにすると

あらためて、熊には勝てないだろうと感じます。

それでも人間はここに熊を閉じ込める力や知恵を持っています。




動物園の動物は、いくら大きな動物でも

くま2

見方によっては

優しくも見えたり、恐ろしく見えたり。



純粋さで言えば、人間の子供と同じか。



生き物の種類を知る、生き物の大きさを知る、というのは

動物園でしか感じられない事ですから

可哀想とか思う前に、現実をしっかり見るのもいいと思いました。



結構おもしろい動物園でしたよ。

では。





コメント

  1. カープ | URL | -

    こんなにたくさんいて喧嘩とかしないんですかね?
     ブログのTOP写真で写ってる足を組んでる熊の態度が好きです

  2. ゆらっと | URL | -

    熊の飼育員

    ここの熊の飼育員さん、昔の仕事の先輩で~す!

    この間、特ダネにも出ててビックリ!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。