BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーバー

2011年11月20日 20:29

子供の学校の教科書なんですが、

ビーバー1

結構おもしろい。

しかも、

ビーバー2

ビーバーって、450メートルのダムを作るそうです。

考えられません。

ビーバーすごい。見直した。



昔、太田川で「カワウソ」発見したと大騒ぎしていたら

「そりゃヌートリアじゃない?」と言われたのを思い出します。

あれは不気味だった。まだ居るんでしょうか?


でもヌートリアもすごい特技持ってるかも知れませんからね。


どっちにしてもビーバーを見る目が変わりましたよ。

日本には居ないようですけど、今度会った時にはすごいなお前らって言ってやろうと思います。


教科書に載せる話って重要ですよね。

今の小学生には「ビーバーはすごい」って印象が残ってますけど

これがゴキブリとかだと、また歴史が変わる。。。。わけないか。


ちなみに僕は

「チックとタック」と言う話が印象に残ってます。

それと中学の英語の教科書でホットドッグを買う場面で

腹が減ってしょうがなかったのを覚えています。


では。


コメント

  1. 海猿の階段近くから | URL | -

    その挿絵は…、

    鈴川さん、こんばんは。私は鈴川さんと同年代なので、小学校に通っていたのは20数年前ですが、携帯から拝見しているので画像がとても小さいですが、そのビーバーの巣?の挿絵、何だか見覚えあります。私達が習っていたのと同じ様な内容も載っているのですね。ビックリしました。因みに我が家の娘は4日前に4歳になったばかりなので、小学校に通うのはまだ先の話。鈴川さんのお子さんと同じ学年になった時、娘の教科書を見るのを楽しみにしてようと思います。

  2. シンタロー | URL | .TdP4WeM

    今日も興味深い話ですね。

    今日はビーバーの話ですか。
    今日もまた興味深い話が出てきましたね。

    先日、石井琢朗選手からブログの催促があって、それ以来
    鈴川トレーナーのブログ更新回数が一気に増えてきました。

    もしかしたら、琢朗選手は鈴川トレーナーのブログを
    毎日のようにチェックしているのかもしれませんね。

    それにしても、琢朗選手は毎日必ずブログを更新していますが
    ブログに載せる話(ネタ)を、よくあれだけ思いつくものだなあと
    僕もいつも驚いています。

    コメントといい、写真の効果的な使い方といい、
    琢朗選手のセンスは本当に素晴らしいです。
    (その事は鈴川トレーナーのブログも同様です。)

    それに、どんなに忙しい時でも毎日必ずブログを更新する事、
    こういうところもまた、琢朗選手のプロ野球選手としての
    ファンサービスへの意識の強さが感じられます。

    また、鈴川トレーナーがブログを更新する時間が無いと話した事について
    「彼氏が彼女と会えないのを仕事のせいにしてるのと同じだよ。
    時間はつくりゃー出来るって。」と答えたという話を知って、
    琢朗選手は「時間の有効活用」、そして「女性へのマメな気配り」が
    しっかりと出来る方なんだなあと、僕も琢朗選手には感服しました。

    事実、琢朗選手は忙しい中でも奥様や娘さん達への
    家族サービスにも抜かりはありませんからね。

    琢朗選手と鈴川トレーナーのブログは更新回数が多いので、
    僕もブログを読むのが日課になっています。

    次の更新でどんな話が出てくるのか楽しみにしています。

  3. あやれい | URL | -

    鈴川さん、こんばんは。

    最近の教科書は本当にカラフルになっていますね。
    ゆとり教育も終わりみたいですけど、
    教科書は絵が多くてカラフルなまま、分厚くなるのかなぁ???

    私は「スイミー」という魚のお話が大好きでした。
    あと「ごんぎつね」が印象に残っています。

    鈴川さんのお子さんも、20年30年たった時、
    どのお話を覚えているのか、楽しみですねv-21

  4. 21-aniki | URL | -

    言い訳なしですね!

    鈴さん、頑張ってますね!
    無理した(いやいや?)更新ではなく、楽しい文面で最高です!
    タクローさんを越える日も近いか!!!?

    今後も応援&ブログ拝見させてもらいますので、ライバル!?に負けずガンバってください(v^ー^)ブイッ

  5. いち | URL | -

    いつも楽しみに拝見しています。

    「チックとタック」ですか。
    お寿司を盗み食いして「チックタック」という声が出なくなった話でしたっけ。
    私が小学校の時の教科書にもありましたね。
    教科書は侮れませんね。
    「おつきさまが、おちている」なんて今でも空で言えますし、あまんきみこさんの
    本なんて大人になってから読破しましたから、私は。
    平易な文章の中に隠れている、ちょっとしたおかしみやファンタジーは子供に
    独占させておくにはもったいないと思いますね。

  6. | URL | L3hLGUnQ

    こんにちは。いつも楽しくブログ読んでます。タクローさんのおやじギャグ、そんなに笑ったことがなかったんですけど、北島康介選手ー>スイマーー>睡魔、はマジで笑いました。結構考えてるんだな~と思いましてw。

  7. とろ | URL | -

    ヌートリア

    こんにちは。
    いつも楽しみに拝見しています。

    最近の教科書って面白いですね。
    私の頃はもっと杓子定規というか、真面目~な内容だったような気がします。

    さて、ヌートリア。
    昨年か一昨年、2号線を車で走ってるとき瀬野川付近で見ましたよ!
    大雨の日で、子供も含めて5頭くらい寄りそっていたので家族だったのかも。
    私も「あ!カワウソがおる!!」って叫んだら家族全員に
    「ありゃあヌートリアじゃ!」って、一斉に否定されました(笑)

  8. とんちゃん | URL | bs0BigrY

    ヌートリア!

    いつも楽しく読ませていただいています。
    私は広島市西区在住なんですが、家の前には川があって
    そこにはヌートリアの家族が3世帯くらい住んでいます。
    夕方になると親子で川を泳ぐ姿がよく見られます。
    夜になると土手に上がってきて草を食べています。
    なんかそういうのが当たり前の風景になっていたんですが、先日ヌートリアを初めて見た人が
    「ネズミのオバケ!」と叫んでいました。
    確かにネズミを巨大化したような姿ですよね。
    鈴川さん、またヌートリアが見たかったらぜひお越し下さい。

  9. 宮島パンダ | URL | zwZadm.g

    ビーバー

    こんにちはv-22
    うちの小5の息子も
    音読でビーバーの大工事読んでいました。

    息子は足の骨に異常があって
    早く走ったり、階段を上手に降りれません。
    知的障害があるので、その関連もあるようです。
    コーチズでは子供のトレーニングは行われているのでしょうか?

  10. ぷにぷに | URL | -

    ヌートリア

    ヌートリア、なんか東広島で大繁殖して害獣として駆除してるらしいですよ~。
    外来生物だから増えすぎると日本古来の生態系が変わってしまいますもんね…

  11. B | URL | -

    なかがわさん

    80年生まれの私の時も、同じ挿絵の教科書でしたねぇ。懐かしい。
    ちなみに作者の中川さんは、ちょっとビーバーに似ている・・・。
    関東動物園界の大御所に失礼ですが。

  12. | URL | -

    記憶違いだったら申し訳ないんですが、20年くらい前には

    京都の動物園にビーバーがいました。

    平安神宮の近くなので、機会があれば行って見てください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。