BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貪欲に

2011年12月01日 22:59

今日も半日だけDAHを見学させていただきました。

一昨日のタクローさんのトレーニングを見て、

それが二日後どのように変化したのか?を見届けて帰りたいですから。

DAH.jpg

結果、膝の状態は中々良かったみたいです。

昨日のゴルフも良かったみたいですし。

じゃあ何が良かったのか?ということですよ。

どのトレーニングやストレッチ、マッサージが良くて今日の状態になったのかが分かっていれば

再現することも可能です。

いろいろ思い起こしてみると、可能性があったのは、

可動域の出し具合、股関節のリセット、

ミニハードルを使った股関節と膝関節の動きの教育。などなど。


もっといろいろな要因があると思いますが、少しずつ何か見え始めています。


でもそれを友岡さんに話したら、

「なるほどなるほど。じゃあ今日は敢えてそれをやめてみようか」と言われるわけですよ。

やっぱりそうきたかって感じです。

だから僕はここのトレーニングは素晴らしいと思うんです。


良かったものをやめる勇気も必要ですね。


普通なら一つ得るだけで満足してしまう所ですが、

過程を分析することで、二つも三つも得ようとします。

トレーナーも良い意味で貪欲でなければならない時もあります。


この考え方で技術的なコーチングも行えばいいんじゃないでしょうか?タクローさん。


DAH02.jpg

DAHの素晴らしいのは、

リカバリースペシャリストと、パフォーマンスコーチの共通言語が確立されている点です。

もっと言えば、営業や商品開発の部門も含めて一体感があります。


今回はリカバリースペシャリストの井澤さんといろんな話をさせて頂き、

野球以外の競技での対応も聞けたり、非常に勉強になりました。


ここは「チーム」みんなで、一人のアスリートに対応されています。

アスリートにとっては最高の環境です。

将来的にはこういったプログラムが、一般レベルでも受けられるようにならなくてはいけませんね。


一つ一つの「ネタ」のような物もいろいろ吸収出来たのですが、

その根本的な考え方や、それを伝える方法、

コンディショニングチームの在り方など

非常に得る事の多い出張になりました。


DAHのみなさん、タクローさん、

いろいろありがとうございました。



コメント

  1. カープ | URL | -

    小説買いました(笑)

    タクローさん素敵やわ~ストイックで貪欲でブログおもしろいです
     話変わりますが、スズさんの影響で小説を部活の帰りに友達に無理行って一緒に買い行きました^^
    スポーツ関係にしようと思いましたが、部長ってこともあり目にとまった「人を動かす技術 著:マイケル」って本を買いました。
     普段、いや、今まで教科書でしか小説を読みきったことがない僕には大きな冒険でした(笑)
    内容が深く、字が太字だったり工夫されてて今日だけで半分まで読めました^^
     で、「WEIT」って言葉が印象に残りました。
    「WEIT」とは「What Ever It(結果)Takes」の略で意味は「結果の為なら何だってする」って意味です。
    めっちゃ深い内容で、体の中からやる気が出てくる感覚になりました
      少し本が好きになりましたありがとうございます。
    ぜひスズさんも読んでみてみてください^^

  2. MIYA | URL | NLNr8Ioo

    いつも

    DAHを訪ねられた日の鈴川さんブログは、読んでいて嬉しくなりますね。いつかの「挑戦」を綴られた時もそんな気持ちになりました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。