BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そら

2012年01月03日 23:59

時々、頭が割れそうなくらい考えてしまう。

IMG_1715.jpg

宇宙の事。

宇宙2

宇宙って、ある時に「出来た」ものなんですか?

どこかに「端っこ」があるんですか?


星は見えていますから在ると思います。

でも宇宙は空気もなくて、無重力で。無限大で。

怖い所ですねえ。



宇宙の事、全部知りたいですけど、

答えを出そうとしたらダメなんだろうな。

何でも答えを出せるものじゃない。

不思議だなあ。

というくらいでちょうど良いのかも。


でも

宇宙人はいますよね。

僕らも宇宙人ですから。




12月に幼稚園で見つけた懐かしの

球根

球根。

これがグングン伸びるのも、

本当は宇宙と同じくらい不思議な事ですが

目の前で伸びるから納得しています。

でも、なんで球根だったんだろうか?

何を学ぶために球根を植えたんだったっけ?



そんな疑問を感じながら、

でもやっぱり

宇宙の事知りたい。


さて、ストレッチして寝ましょう。


コメント

  1. あきこ | URL | -

    球根。

    うちの保育所でも水栽培してます。
    植物の成長を子どもたちに見せるためだと思って育ててます。

    いつも見ることのない球根から根っこが生える様子、2歳児の子どもたちはじーっと見入ってますよ。
    きっと不思議なんでしょうね。

  2. B | URL | -

    ボクも中学生の頃、理科の先生に宇宙の事で質問攻めした記憶があります。

    宇宙は風船のように膨らんでいるとしたら、やはり境目があるわけで。
    その境目の先には何があるのか・・・?と。

    当時の先生は「無」だと言っていました。
    未だに納得していませんが。

    同じように、小ささの限界も疑問でした。
    原子を半分に割ったら?それをまた半分に・・?とか。

    世の中分からない事だらけです。

  3. しぃ | URL | -

    子供の頃から何度も宇宙について考えて?がいっぱいになって…やめよう。。って考えるのを終わらせて を繰り返してます
    高校生の時友人と3人で地学の先生に「四次元の意味が分かりません!」と聞きに行ったのですが「蟻は二次元の世界を生きている」とか「宇宙をずーっとずーーっと進んで行くと元の場所に戻る。それが四次元」とか言われて余計に分からなくなりました
    また、たまーに、時々、空の話聞かせてくださいね(^w^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。