BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでん。餅つき。パワーズ。

2011年12月30日 23:57

そのまんまなんですが

今日は実家に帰って

まず

おでん

七輪で炊いたおでん。


そして、小雪がちらつく中

もちつき

餅つき。

兄と親父。

いや、僕も写真ばっかり撮っていたわけではなく、マメが出来るくらい杵を振り回しました。

ちょっとコツを掴んだかな?

振ると言うか、落とす感じ。で、最後のインパクトの瞬間だけグッと力を入れる。

あまりずっと力を入れると餅にくっついて次の一撃が遅れるし疲れるので

パチンと餅を弾いた瞬間から引く意識を持つ。というのが今日分かった餅つきのコツ。


この臼(うす)に全部で5回分、餅つきをしました。

餅が何個出来たんでしょう?多分、、、、、400から500個くらい。

いい体幹トレーニングですよ。


その後は八木のパワーズにて

pow.jpg

スキー用品を購入。

子供のです。僕は10年前の道具で頑張ります。

東矢さんの接客を見ていたらいろいろ思い出します。

ピーク時にはこうやって何十人ものブーツのヒモ(僕はスノーボード担当)を結んでました。


でも足は大事なんですよ。

ですからちゃんとこうやってプロに頼むんです。

やっぱり見てもらって良かったです。

東矢さんお世話になりました。


明日はスキー場、元日はゴルフ。

だだだだだーーーっと、1年が終わります。


おやすみなさい。



コメント

  1. hello! | URL | JnoDGgPo

    2011年も終わりに近付き...

    鈴川さん、こんばんは。
    2011年も残すところ22時間ちょい。鈴川さんはスキーですか。
    私は娘達とスケートに行ってきます。学生時代にスケート選手だったので自分のスケート靴があるのですが、家の中で発掘するのにも苦労する有様。明日怪我しないか先が思いやられます...。
    競技は異なりますが、ヒモや足に関するコダワリ分かります。スケートの場合、足にちょうどよいフィット感が得られないと都合が悪いんです。締め過ぎても極端に言えば鬱血したような状態になってしまうのでダメ。でも少しでも緩く締めると足首がグラグラしてマトモに滑れたもんじゃありません。TOPレベルの選手は私の時代でも足型をとってオリジナルの靴をつくり、裸足で装着していました。それくらい繊細なスポーツなんです。スキーも同じようなところがあるのでしょうね。
    あと餅つき。お疲れ様でした。我が家は実家から今日(昨日)たくさん餅が届きました。何も手伝うことなく...。不届き者ですね。親孝行しなきゃ。2012年は頑張ります。
    素晴らしい新たな一年をお迎えください。
    hello!

  2. 札幌のNONNON | URL | -

    ご実家で年越しですか?いいですね。

    おでんも美味しそう。。。

    お餅つきは、幼稚園に勤めていた時についたことがありますが難しいですよね。

    ついたお餅を丸めたり、あんこを包むのは上手いのですが・・・

    スキーは北海道に住んでいながら、ちょっと苦手です。(尻すべりは得意ですが。笑)

    以前、滑走距離日本一と言うルスツスキー場に行って、何十年ぶりかで滑ったら、

    頂上から下までほぼ半日かかってしまったと言う苦い経験があります。

    (当時小学校1年の息子の方が、初めてにもかかわらずスイスイ滑っていました。)

    でも頂上の景色がすばらしく綺麗で感動しました。

    北海道の雪はパウダースノーですので、今度是非ご家族でスキーツアーにお越し下さい。

    では、良いお年を!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。