BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテナンスとして

2012年01月18日 23:07

今日も出し切って絞りきりました。

走る前はネガティブ発言を連発しながらも、走り始めたら止まらない。

入った、というヤツです。

「タクローさんより多く走る」

と公言していた哲にはありがた迷惑だったかもしれませんが、

とにかくこの自主トレで一番走りました。

それも「量」だけではなく「質」も高い走りだったと思います。

一人でやるより二人の方がいいなと、つくづく感じます。

一人でやっていると、二人ともこんなに練習出来ないですから。

18日3

バッピも難しいんだなと、やってみて実感。

1シーズン投げ続けるのって、大変ですよ。

肩がどうこうより、ストライク入らなくなった時の

心の動揺が。

いいメンタルトレーニングです。


練習後はAFCAのミーティング。こちらも続々と依頼が入って来ています。

その後コーチズでのパーソナルトレーニング。

今日は柔道をやっている中学生(とっても強い)と、社会人の方。

18日1

この社会人のクライアントさんは先週背中を痛めておられまして

そんなにトレーニング出来なかったんです。

今日は9割回復してます。との事でしたが、経験上この残り1割が難しい。

それで、今日はメンテナンスという意識でトレーニングを行いました。

18日2

自分の体重を感じながら、持っているダンベルの重さを感じながら、

ストレッチされている部位を感じながら、軸がズレたら修正しながら、

ゆっくりゆっくり。

回数はいかなくてもいいので、とにかく自分の意識下で動きをコントロールすること。

これに徹しました。

そうやって一つ一つ意識してやっているうちに

徐々に良い時のフォームが戻って来て、フォームを思い出すと筋力もそれに伴って戻ってきます。



昨日の話じゃないですが、僕の中で意識が変わった瞬間でしたね。

トレーニング=強化というイメージが強いのですが

クルマの車検や、僕が良く行く自転車屋さんのメンテナンスと同じで

身体も週に一回くらいはメンテナンスが必要です。何もガンガンやるだけがトレーニングではない。


要するにこれが最近出回っている「コンディショニング」のことなんでしょうけど。

そうやってコンディションを整えて行く事で、人生が健やかに過ごせるならば

それが何よりも大切じゃないかと、このクライアントさんを見ながら感じました。



好きなものを食べたらいい。

我慢なんかすることはない。と、僕は思います。

ただ、

「運動はしたくない」では、

いつかは好きな食べ物も制限せざるを得なくなります。

それは分かってる。でも、なかなか自分だけでは運動出来ない。

そんな人の為に、僕らは居るんです。



パーソナルトレーナー。

まだまだ知らない人もたくさんいらっしゃるでしょうから

もっともっと発信しないといけないなと感じました。



そして相方がいるとこんなにも頑張れるんだなと

今日はいろんな人から教わった気がします。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。