BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い姿勢

2012年01月22日 21:41

子供というのは

たったひとつのきっかけで別人になりますね。


今日は五日市少年野球シニアクラブにコンディショニング指導にお邪魔しました。

22日2

テーマは「敏捷性」だったのですが

ウォーミングアップから一貫して

肩甲骨、お腹、お尻の3つのポイントに集中して実技を進めました。

通常なら胸郭、体幹、股関節と言いたい所ですが

相手は中学生ですから。

今日一番苦労したのは言葉選びかもしれません。



ここの子供達は身体を動かすことだけでなく

人の話を聞く態度に関しても

基本姿勢はすばらしいものがありました。



今日一番変わった瞬間はコーンドリルを行っているとき

22日1

パワーポジションの説明をしたのですが

この説明の前後ではまるで違う人間になりました。


「姿勢を正して」と良く言いますが

何が正しいのかが分かっていないし、そもそも正すだけの筋力がなかったり、

姿勢を正す為に力を入れたい筋肉のスイッチがオフになっていたり。


ですから「良い姿勢」を指導する事に

何よりも力を入れるべきなんだと、

今日は僕自身ものすごく勉強になりましたね。

結局「良い姿勢」が敏捷性向上にも繋がりますから。



こういった指導は

今はどんどんやりたいですね。

何か形が見えつつあるんです。


場数をこなすことで、良いコンテンツが出来そう。


この前までの自主トレも

ものすごく生きています。


すべてが繋がっていますね。

では。




コメント

  1. めいちゃん | URL | -

    よい姿勢

    ずっと引きこもりだったので、自分の首を支えるだけの筋力もありません。理学療法士さんに、よい姿勢のためのトレーニングを教えてもらいました。それを継続しています。体が違ってくると共に、メンタルなことも改善してきています。鈴川さんのブログのおかげで、生まれて初めて、体を鍛えようという気になれました。

  2. えみら | URL | -

    ありがとうございました

    お世話になりました。

    とても良かったと、父兄の方から伺いました。

    子どもたちもいろいろ勉強になったことでしょう


    ところで、OBの父兄で、岡上さんととても仲良しの方がいるんですよ
    なんだか繋がってますね

    今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。