BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤクルト

2012年02月11日 19:47

今日は朝一でカープのアップを見た後、すぐに浦添に移動し

ヤクルトスワローズの練習を見学に。

ただ、残念なことにウォームアップは室内練習場でしたのでほとんど見えませんでした。


設備が良いのは選手にとってはいい事ですが、室内にこもりっぱなしになる点では

ファンにとってはあまり嬉しい事ではないんだという事が、今回の気付きです。


その点、カープはたくましいですよ。

少々の雨だったら外ですから。


と言う事で、今日は

11niti

館山くんをちょっと観察してみました。

噂ではウエイトトレーニングをガンガンやるということでしたので

何かおもしろい発見はないかと。

11日2

まあ、はっきりした発見はなかったんですが

力を抜いてるなーという感じです。

エンジンがデカイ分、かるーく踏んでいる感じです。

脚だけは、一瞬「グッ」と入る感じです。


ヤクルトのピッチャーは身体が大きいイメージなんですが

ランニング量を見てもそうでもないし(今日だけなのでなんとも言えませんが)、

おそらく、表から見えない部分、ウエイトトレーニングを含むコンディショニングが充実しているのでしょう。


だいたいどこのチームも

ランニング一辺倒から、徐々にコンディショニングに移行している感じです。


走ることは何より大事です。

ものすごく大事なので、その「走る」ことをもっと効率よく、
質の高いものにする為の補助種目をたくさんやりはじめた。

というのがプロ野球界全体の流れではないかと。

もちろんカープも随分前からやっているんですが

結果が結果だけに、もう一つ上の何かを追求すべきなんでしょう。


ヤクルトを見て、もう一度カープの練習に戻ると

11日3

お、ジャイ本さん。

相変わらず太い声出してます。

なんかほっとします。

11日4

ウメ。

体型が入団時と全く変わらんなー。

見る度に「一頭身、二頭身。。。。。」と測ってしまいます。

十三頭身くらいあります。

このあとセットで構えたままじーーーっと、5秒くらいこっちを見られて

サングラスをして帽子をかぶっていたのにバレました。

人違いだったらどうするんだろうか。


下半身と上半身の使い方というか、タイミング?は

館山くんと似ている気がしたんですが。

素人目でみて。




ホテルに帰って外を見ると

11日5

外国人がなんやら火のついたハンマーみたいなのを振り回していました。

出し物の練習でしょうか。

さっき見たら

11日6

まだ回してました。

会社の出し物か、

もしかして一芸入学とか。

素人目でみて。


明日は終日カープを見ます。

では。


コメント

  1. はち兵衛 | URL | frYtIjlg

    ウメちゃんの

    13頭身には笑ろうてしまいやした。
    たしかに凄いでありやすね。

    数年前、ドミニカの練習生にゴンザレスちゅうのがおりやしたね。
    フェリシアーノがおった頃でありやす。
    このゴンザレスも、13頭身くらいあったですなあ!!!

    (ゴンちゃん横浜にいるんかな。FB仲間でありやす)

  2. カメラを担ぐ女@岡山 | URL | -

    ヤクルトさんは

    開始時間が遅めだし、ランチタイムはみんな一斉だし…
    メイン球場に誰もいないって事が結構多いんですよね(-_-;)

    陸上競技でトレーニングしてたり走ってたりしてると
    ゆっくり見学出来るんですけどね。
    真中さんが現役の頃完全貸し借り状態で幸せに見てたことあります(^^)v

    贔屓目にみてもカープは見やすいですよ!
    沖縄キャンプ全部回った私が言うのだから間違いないです!!(笑)

    水本さんの声、いいですよね~。岡山出身だし。


    明日もいい天気になりますよーに( ̄人 ̄)

  3. MIYA | URL | NLNr8Ioo

    館山さん

    今、セ・リーグでいちばん好きなピッチャーは館山さんです。(パは摂津さん)

    昨年末に手術をされましたね。
    数年前、由規くんか村中くんだったか、館山さんは雑学的な知識がものすごいと語っていたことがあって、ブログを覗いてみるようになりました。やっぱり知性的な人ですね。選手のブログはあまり覗かないのですが、タクローさんと館山さんは読みたくなります。

    昨年は特に、優勝がかかった中で、血行障害が完治しないままCSを戦った館山さんの気迫に溢れる姿や、中日との最後のゲームも含めて、シーズンを通して館山さんは素晴らしかったです。いちばん記憶に残りました。

    何度も手術されていますが、故障に対するスタンスにもやはり知性を感じます。ピッチングもそうですね。マウンドでの佇まいにはいつもひきこまれてしまいます。すごくカッコいいです。
    骨折したままキャッチャーをつとめた相川さんや、肉離れした両足にテーピングを巻いた宮本さんや、去年のスワローズにはすごくたくさん熱い気持ちをもらいました。

    鈴川さんはキャンプ見学最後の1日ですか?よいお天気、1日となりますように。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。