BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気をもらっている

2012年03月11日 14:31

震災から1年。

被災された方があまりにも多く、何を書いてもそこに当てはまらない人がたくさんいると思うと、僕は震災について何も書けなくなる。

ですから今日は、この出来事を忘れない為にも

自分自身に対して書きます。


がれきの中で必死に生きている人の映像や、写真、言葉をたくさん見てきました。

家族を亡くし、家を無くし、仕事を失い、それでも

「やるしかないから」と、

歯を食いしばり、
気丈に振る舞い、
笑顔さえ見せてくれ、
必死に前を向こうとしている人がいる。

みんな震災に勝つんじゃなくて
自分自身に克とうとしています。

心だけは失わないように。

そんな多くの人の存在や、言葉を聞いた時

恵まれている僕らが諦めてどうするんだと、強く感じます。

家族も家も仕事もある僕らが
自分自身に負けてはいけないと思う。

大小関係なく困難にぶちあたった時は
「諦めるな」と自分に言い聞かせたいと思う。

辛いと思う時があっても、
それより遥かに辛い思いをしている人がいることを、忘れないでいたい。

そんな決意を感じていると

結局、助けになりたいと思いながら、被災者の人に助けられっぱなしなわけですよ。

少なからず、心の支えになってもらっている。

そんな気がします。

被災地のみなさんの頑張りが、

何よりも多くの人に勇気を与えている。

その頑張りに負けないよう、
たくましく生きていきたいと思います。


コメント

  1. りぉ | URL | WO.8kER.

    ホントに。

    ホントにそうですよね。
    頑張らなきゃいけないのは私たちで、勇気をもらってるのも私たちの方だと思います。

    アスリートがよく発する『勇気、元気を与えたい』という言葉にいつも違和感を覚えます。
    『与える』って…ちょっと違うような。

    去年のセンバツの選手宣誓が大きな感動を呼んだのは、そういうことなんじゃないかなと思います。

    とにもかくにも、今年も野球が見れることに感謝。

  2. ビックリマン | URL | -

    鈴川さんへ。

    こんばんは。お久しぶりです。夜分遅くに、本当に、申し訳ありません。鈴川さんの書かれておられる通り、僕達は、恵まれているのだから、ちょっとの辛いことに、負けてはならないですね。1日も、早く、復興を祈っています。昨日、嶋選手が、西武に、トレードされて、凄く残念ですが、嶋選手にも、諦めてはいけないという事や、色々な事を教わったですし、嶋選手と、お会いしたあの場所での、サインを頂いたり、写真撮影に応じて頂いたこと、大切な宝物です。嶋選手が移籍されて、横山投手、寂しくなったのではないかと思います。ですが、交流戦で、横山投手と嶋選手の対戦が見れるのですね。ドキドキ、ワクワクします。ずっと、ずっと、横山投手と嶋選手の2人には、ライバルとして、お互いを高めあって欲しいです。お体には、充分に気をつけて下さい。それでは、失礼致します。お休みなさい。

  3. シンタロー | URL | .TdP4WeM

    久しぶりにコメントをさせてもらいます。

    確かに一年前の東日本大震災については
    僕としても、軽々しく口にすること自体、
    被災者、犠牲者の皆様に対して失礼にあたるのではと
    考えることもあります。

    震災の本当の恐ろしさや、被害の悲しみといったものは
    実際に体験した方にしか分からないものではないかと思うからです。

    ただ、鈴川トレーナーのコメントについては
    僕も全くその通りだと思います。

    今こうして生きていられる事自体、
    とてもありがたい事だと僕も考えているからです。

    僕自身も、もっと生きる事に必死にならなくてはいけないと痛感しています。

    石井琢朗選手は毎日のブログで必ず
    『がんばろう!日本。』とコメントしていますが、
    琢朗選手のように、東日本大震災があったことを
    決して忘れないようにする事も、僕達日本人にとっては
    とても大切な事だと思います。

    自分に出来る事を、自分なりにやっていくだけの事であっても
    多くの人のそれらの力が集まって、一つにまとまる事が出来れば
    それはとてつもなく大きな力になるのではないでしょうか。

  4. 卓と拓のファン | URL | K147UncA

    心の復興

    昨日で震災から1年が過ぎました。日本中、世界中が悲しみにくれ、怒りをどこにぶつけてよいのか誰もが困惑した日から1年。。 あっという間に時間がたった方、なかなか進まない復興と同様時間も進まないで気持ちばかりあせったり。。私たちはもちろん早い復興を望みますが、心の復興は比例しないような気がしてなりません。 がんばれ!東北!

    卓也さん。すみません。。この場をおかりして。。
    拓朗さんへ。。野村君はニコラス・ケイジ似では?

  5. 無記名 | URL | 6wyfnoq6

    今日のは

    いつも楽しみに読ませてもらっていますが今日のはかなり悲しくなりました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。