BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松江のアスリート

2012年03月29日 23:55

今年度最後の出張は1年振りの松江へ。

松江整骨院さんの主催で地元の高校のコンディショニング指導。

27日7

今回はサッカーとバスケ。どちらも強豪校です。


高校生はすごく素直。

僕の持っているすべてを教えてあげたくなるような好青年ばかりでした。

チームコンディショニングと、パーソナルトレーニングの指導を二日間行ったのですが、

今回は敢えて高い技術を要するトレーニングを体験してもらいました。


一番大事なのは自分の体重をコントロールすることだと気がついて欲しかったですし、

若いうちはとにかくいろいろ体験して欲しい。

これが全て、とかこれが一番、というようなトレーニングは存在しません。

少なくとも高校生で「コレしかない」というトレーニングなんか決めないで欲しいですし。

今は「方法」より、「考え方」を知って欲しいです。

顧問の先生も「広い視点で物事を見て欲しい」とおっしゃってました。



と言う事で今回は「難しい」と感じてもらう事、

そしてそれが少しでも上手くなった時にちゃんと評価し、褒めてあげたいと。


僕がやると簡単に見えて、でも高校生がやると難しいのはなぜ?

それはコンディショニングは「技術の要素がある」からです。

単純に、やったことがあるか、ないか。それだけの差です。

お世辞抜きで、1セット目と2セット目ではあきらかにフォームが違っていました。

ただ、ここから先はおそらく柔軟性や筋力の向上が不可欠になる。

そういった課題が明確になったのは良かったです。


でも実は一番勉強になったのは、二日間アウトプットし続けた僕かもしれませんね。

自分の口から発した言葉を、自分自身の耳で聞いて

「なんか違うな」とか「今のフレーズは良いな」とか感じていました。

これは現場でしか得られないスキルですよね。




それから今回は嬉しい再会。

27日3

スサノオマジックの横尾選手と朴選手のパーソナルトレーニング。

よこさんは約1年ぶりでしたが、

見違えてました。

やっぱりこの人の身体感覚は素晴らしいですね。

27日2


ぼくから見たら、全部完璧。

でも本人の身体の中の感覚には左右差があるそうです。どこまで繊細か。


RIMG0131.jpg

朴さん。

荒削りな感じですが、パワーはかなりあります。

骨盤のポジションなど、身体の使い方がわかってくると

これからグッと伸びますね。

今回の様な「軸を保つ必要性」のあるトレーニングを続けて欲しいと思います。



本当にいろいろ勉強になりました。

松江整骨院のスタッフのみなさんありがとうございました。

これからもこのような地元の高校への地域貢献、

そしてトップアスリートのコンディショニングのサポートを続けて欲しいと思います。




コメント

  1. まっ『新』広島市民球場にでも行こうゃ♪         | URL | 85xZ1Amc

    総合運動公園のっ!!

    先輩こんにちは!

    久しくコメントをさぼっておりました(^_^;)

    地元紙面に今回はカラーで、取り上げられとりましたよ。

    ちゃんと、『元広島カープトレーニングコーチの・・・』と記載つきでね。


    写真のフットサル場も、何度か利用した懐かしい場所ですなぁ。


    そして最近スサノオマジックの連勝も、鈴卓マジックのおかげかな☆と勝手に思っております。


    プロ野球は、今日から開幕。しかしナゴドまでは無理なので、


    来たる四月三日のズムスタ開幕戦で、『嬉しい再会』を楽しみにしておりますね。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。