BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩城島

2012年04月08日 21:47

桜の季節によく行くのは宮島なんですが、今年はお客さんに教えてもらった

「岩城島」という島に行ってきました。

因島から

8日3

フェリーで15分くらいの島です。


島の頂上から見ると絶景らしいのですが、今日は山の中腹まで登ったところで

8日1

まだ5分咲きくらいでした。結局頂上には登らなかったのですが、


中腹でこの眺めですから。

8日2

満開の時に山頂まで登ったらどんなにすごいのか。

楽しみはまた次回にとっておきます。



話が逸れるのですが、

「しま」と入力したら「嶋」と変換されて、そういえば今日満塁ホームラン打ったそうです。

やっぱりまだまだ打てますね。


それからフェリーと打ちこんだ時、昔のドミニカ人の選手で

「フェリシアーノ」というピッチャーが居た事を思い出しました。

昔、1軍から降格したばかりのフェリシアーノと

由宇のバックネット裏から試合を見ていた時、彼がふと

「わたし1軍いや。全然楽しくない」って言ってたのを思い出します。

雰囲気が重苦しかったみたいです。

1軍は、結果が悪いとやはり重い空気になる事があります。

陽気なドミニカ人にはそれが耐えられなかったのかもしれません。



今、

フェリシアーノが居たら楽しんで投げているでしょうね。

どこかでカープの事、気にしてくれてますかね?


6連勝ですか。すでに破天荒だな。

これは、、、今シーズンはもつれそうですね。


では。



コメント

  1. ひらいりぃ | URL | -

    久し振りの・・

    自由人になられて初めてコメントします。 因島出身なので 黙っていられず・・。 と言っても、今日の話題はやっぱカープでしょう♪前田(我が家では大好きな前田を「前田」と呼びます)の塁上の拳に思わず同じポーズで反応してました。ルーキー野村に勝ち星がついて良かった。今年は何かが違う。琢朗の出番ももっと、もっと見たい。 開幕してまだ3カードなのに 気分は最高潮です。 この想いを鈴川さんに伝えられて 嬉しいです。意味不明のコメントでごめんなさい。     今度はぜひ、因島の白滝山にあがってみてくださいね。

  2. ひらいりぃ | URL | -

    岩城島といえば

    忘れてました。
    岩城、、と言えば「厚紙で作ったような」箱に入った芋菓子(芋ケンピのことをこう呼びます)が 最高に美味しいです。
    食べられましたか?
    最近は 呉のスーパーでも見かけるようになりました。ぜひ、一度ご賞味ください。

  3. ゆみ | URL | -

    私も 一週間前に
    岩城島に行ってきました
    海がキレイで ご飯が美味しいとこでした。
    時間があったら 島を一周したかったのですが。次回 挑戦です。

    4日の日に カープ観戦に行ってきました。
    丸君のサヨナラ打に思わず立ち上がって感激。ベンチに下がる前に琢朗さんが 倉さんの手を持ち上げている姿に感動。

    今は 夜のニュースはしごが楽しみです。

  4. もーりー | URL | -

    岩城島の向かいの島で生まれ育ちました。
    因島とも隣で、高校は因島でした。
    懐かしいです。

    私も「しま」と打ったら「嶋」になりました。
    すでに懐かしいですが、活躍はうれしすぎます。

    フェリシアーノ、覚えています。
    懐かしいです。

  5. ペースト | URL | FRBySuyg

    岩城!

    おおー岩城島、レモンと芋菓子の有名な。

    はじめまして、鈴川さん。
    いつも楽しみにブログ拝見させてもらってます。

    現在生まれて育った因島から遠いイタリアで生活していますが、今年のカープはいいですね。
    毎日ネットでスポーツニュース見るのが楽しいです。

    岩城島には仕事でもしょっちゅう行ってましたが、のんびりしたとこです。
    近くに海のある生活はやっぱり癒されますね。

    今生活してるフィレンツェという街には海がありませんが、このブログとカープが癒しです。
    これからもカープの応援よろしくお願いします。

  6. ミスバ | URL | XuxMMXHQ

    初めまして。

    私もこの日、家族と愛犬のトイプードルを連れて岩城島に行ってました!!偶然すぎてびっくりです。お会いしたかったな~♪
    昨日は久しぶりのフェリーに大興奮しながら(といっても、わずか5分の乗船でしたが…笑。)私も初岩城島だったのですが、のどかないい所ですね~。桜はまだ半分も咲いていませんでしたが、頂上の展望台まで登りましたよ!!最後に急激な上り坂があって、ヘトヘトになりながら展望台に到着し、皆が周りの景色に感動している中、一人ゼーゼー言いながらベンチに倒れこんでました(><;)しばらくして景色を見渡してみると本当に綺麗でした!来年は桜が満開の時に行って、大パノラマを楽しんでみたいな~と思いました(^^)v鈴川さんも是非次は登ってみて下さい。私と違って、息も切らすことなく、簡単に登れちゃいそうですね…(^^;)
    帰りの車中はラジオでカープ中継を聞きながら、6連勝に大喜びしながら帰りましたo(^o^)o

  7. シンタロー | URL | .TdP4WeM

    岩城島とは関係ない話ですみません。

    鈴川トレーナーはドミニカ出身選手の事をよく覚えていますね。
    僕も懐かしい思いがしました。

    由宇での話が出てきましたが、実は僕も昨日・一昨日の土日に
    由宇球場へ行ってきました。

    その感想としては、小さい子供達が天谷選手に「頑張って下さい!」と
    声をかけていた様子がとても印象的でした。

    天谷選手のユニフォームを着たファンの方もたくさん見かけましたし、
    僕も近くにいた観客の方から、天谷選手の事について聞かれたりもしました。

    天谷選手の人気は本当に根強いものだと、改めてそう思いました。

    それと、由宇球場にはタコスやかき氷などを売っている
    屋台の車があるのですが、その屋台の店の近くにあるネットに
    なんと永川投手のユニフォームが掛けてありました。

    しかもそのユニフォームは、近くに行ってよく見てみると
    なんと2003年製のプロモデル(ビジター)でした。

    プロモデルのユニフォームとは、値段が三万円もする高価なものです。
    しかも、注文してから品物が届くまで、約60日前後もかかります。
    そのため、気軽に買えるような品物ではないはずです。

    その選手への、それ相応の強い思い入れを持っている人が
    プロモデルのユニフォームを買うという事です。

    さらに2003年といえば、永川投手のルーキーイヤーの年です。

    年季の入った素晴らしい逸品だと思いました。
    そんなユニフォームを今でも持っている事がまた素晴らしいです。

    僕としても素晴らしい逸品を見る事が出来て
    とてもうれしかったです!!

    永川投手もこのような事を良い励みにして
    日々の練習や試合を頑張ってほしいですね!!

    P.S.
    僕も瀬戸内海のしまなみの風景は
    とても素晴らしいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。