BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島の桜

2012年04月09日 18:15

しばらく桜ネタが続きそうです。

今日も2時間ほど時間が空いたのでマサと写真を撮りに平和公園へ。

「広島っぽい桜をとりたいのー」とか言いながら探してみたんですが、

9日1

今日はこの写真が印象的かな?

枯れているけど満開の桜の下でおばあちゃんが二人。

何やら見つめながらゆーっくりしていました。

その何かとは

9日2

原爆ドーム。


人それぞれだと思いますが、

今日の僕には、これこそが広島の桜と感じました。

明日はまた違う景色が見えると思います。


おばあちゃんと、枯れた桜と、原爆ドーム。

言葉には出来ないんですが、別に言葉が要らないのが

写真の良さです。


9日3

いつもは自転車で通り過ぎるだけですが、

初めて、近くでゆっくり原爆ドームを見た気がします。

ここは、大事にしないといけない。



花見シーズンですが

「来たときよりも美しく」

と先陣切って片付ける、かっこいい大人でいましょうね。

では。



コメント

  1. シンタロー | URL | .TdP4WeM

    素晴らしい写真ですね!

    確かに、これらの写真を見ていると
    もはや多くの言葉は必要ありませんね。

    見て感じるのが一番です。

    桜といえば、神の倉山の桜もとても素晴らしいですね!
    僕の場合は、向原中学校の桜が自分の中でとても印象に残っています。

    それと安芸高田市では、土師ダムの桜が特に有名です。

    CHEMISTRYの堂珍君は、いつか土師ダムで凱旋ライブを
    やりたいという強い思いを持っています。

    それだけに堂珍君も「今年も土師ダムは桜のシーズンじゃのう。」と、
    この時期は故郷に思いをはせているはずです。

    誰にとっても、故郷の桜は特別に美しいものですからね。

  2. Mr.男呉 | URL | -

    お疲れ様です。
    来た時よりも綺麗に…
    素晴らしい言葉だと思います。
    マツダスタジアムのゴミの置き去りには腹が立ってしょうがないです。
    球場が綺麗になれば優勝間違いなし!

  3. mk | URL | -

    すごい。。。
     写真のすばらしさ芸術の域
    奥深いです
    先ほどまで友達と花見してきました!と言ってもお菓子とジュースだけでしたが
     しっかり片付けましたよ^^そんなにゴミでませんでしたが(笑)

  4. ぽっかりんこ | URL | -

    確実に、年々桜が楽しみになり、
    確実に、益々癒されています。

    年齢のせいでしょうか…!?

  5. みーこ’s旦那 | URL | y5h1Y.JA

    おはようございます。
    あの枯れてるようになってる桜は原爆後に何処かに残ってた木を接ぎ木してあそこに植えたそうです。最近、ホコさんもいかれてましたね。きょうは、仕事でご利用者と黄金山までお花見ドライブいってきます。

  6. 拓律パパ | URL | LuRYer9w

    こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいています。
    2枚目の写真を見ていて感じたことがありましたので書き込みさせていただきました。

    あの角度からだと旧市民球場の外壁の一部、照明灯が見えてましたよね~。
    子供の頃(もう30年くらい前だ・・・)、カープを見に来た訳でもないのに球場が見えただけで
    テンションがあがったのを思い出しました。
    それがいまはもうないのですね。
    寂しくもあり、帰省の時に目にする新しい立派な球場が誇らしくもあり。

  7. MIYA | URL | NLNr8Ioo

    ドームの傍らに

    原爆ドームの側を歩く時、かならず立ち止まる詩碑があります。ひっそりとした佇まいですが、そこには原民喜の「碑銘」が刻まれています。

    毎年、平和記念公園や大通りが若葉の季節をむかえると手に取りたくなる『新編原民喜詩集』(土曜美術社)。その中でも「永遠のみどり」は広島の願いそのものだといつも感じます。数ある原爆文学や手記でもこの一冊は毎年読みたくなるんです。彼の言葉、胸に響きます。

    今、樹木の美しさに歩かずにはいられない季節ですね。東千田公園もきれいです。旧広大跡地に残された校舎は被爆建物で、並木も四季が楽しめます。落葉の頃もいいです。

    祖母が宇品にいるので会いに行こうと電車に乗るも、ついつい日赤病院前で途中下車してしまいます。

    鈴川さんはフリーになられて二年目の春。一年目には、身を置かれた新しい環境に集中されたかったはずなのに、ブログを始めてくださいました。

    二年目もカッコいい鈴川さんでいてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。