BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化する人たち

2012年05月20日 17:26

最近思うのですが、

トレーニングは週1回でもずいぶん効果があります。

5月になってグループでのトレーニング指導を始めたのですが、週イチのトレーニングでも

どんどん「動けるカラダ」に変わっていく。

20日1

1回目のトレーニングは、確かにキツいです。

脚をさすっても痛いほど。

でも2回目から全く変わります。

「痛い」から「気持ちいい」に。

今まで動かなかった筋肉が目覚め、新しい可動域を得た関節は喜び、

血管もほぐされ、新鮮な血液が細胞に送られる。

新しい刺激に耐える為に体幹は鍛えられ、知らず知らず姿勢が良くなっていく。

20日2

正直、アスリートでは見えなかった

人間の適応力を感じています。


ほとんどの人が、

まだまだ可能性を持っています。


そう思うと、忙しい。



コメント

  1. 美恵夢 | URL | -

    カープも進化

    誰だって、キツい時は本当に落ち込むこともあると思います。
    今日のカープナインもそうかもしれません。
    琢郎さん、マエケンさんも、ブログ見るとかなり落ち込んでそう。
    「今が大切!!」
    バックギア入れたら、あとは後ろに下がるばかり。
    そんな時こそ、「前へ、前へ」
    今日、球場行って、確かに情けない思いもしたけど、
    今週は久しぶりに連勝もしたぜぇ。
    後々、「あの時はワイルドだったろぅ。」と言えるよう、
    カープの皆さん、今を大切に!!

  2. シンタロー | URL | .TdP4WeM

    「大きな志」にむかって!!

    今回の話もまた、とても素晴らしいですね。
    鈴川トレーナーの「志の大きさ」がすごく感じられました。

    その素晴らしいコメントとは、全く関係ない話で
    本当に申し訳ないのですが、昨日のカープの事で
    僕の方からこの場を借りてコメントをさせて下さい。

    昨日も僕は由宇球場へ行ってきました。
    昨日のカープ二軍の先発は福井投手でした。

    昨日の試合で印象的だった事は、まず最初に、
    「福井は今、応援するモンが少ないけえ、ワシがしっかり応援せんにゃあいけん!」
    といって、大声で福井投手を応援していた方を僕は見かけました。

    しかし実際には、福井投手を応援する熱心なファンの方は
    まだまだ多いという事が、試合開始後にすぐ分かりました。

    「優ちゃん、優ちゃん!」と声をかけていた熱心なファンの方も見かけました。
    言われてみると、確かに福井投手も「ゆうちゃん」なのです。

    昨日の二軍は1対1の引き分けに終わりましたが、
    福井投手は熱心なファンの皆さんの応援もあって、
    7回を無失点に切り抜けました。

    カープの「ゆうちゃん」は野村祐輔投手だけではありません。
    福井優也投手や齊藤悠葵投手もいますからね!!

    そして、『逆境の時にこそ、熱心な応援が大切なんだ!!』という事を
    僕も昨日は福井投手のファンの皆さんから教えられた思いがしました。

    昨日の一軍の試合は、とても残念な結果になりましたが、
    とにかくこんな時は、絶対に悪い流れを引きずってはいけません。

    永川投手も土曜の試合では、残念ながら失点してしまいましたが、
    昨日、由宇球場で僕が見た限りでは、わりと明るい様子だったので僕も安心しました。

    流石に永川投手は長期間、守護神を経験していただけに
    気持ちの切り替えは早いという事です!!

    永川投手は、カープ球団の通算最多セーブ・球団記録保持者ですからね!!

    確かに失敗については、反省すべき点は反省するにしても、
    その反省が終わったら、後は次に向かって進んでいくだけです!!

    一番恐ろしい事は、過去の失敗にとらわれて
    その結果、さらなる失敗の連鎖を招く事です。

    守護神というのは、ただでさえ心身を削る過酷な役割なのだから
    余計な精神的負担まで背負う事はないのです。

    僕達カープファンにしても、終わった事でいつまでもどうこう言うよりも
    これからの試合で勝つために、前向きに応援する事が大切だと思います。

    一番大事なのは、あくまでも全日程終了時での結果です!!
    最後に皆で笑い合える結果になりさえすれば、それで良いはずです!!

    カープの皆さんも、僕達カープファンも、小さな事でくよくよするのではなく
    鈴川トレーナーのように「大きな志」を持って、その志にむかって
    自分が出来る事を、ひたすらやり抜く事が大切ではないでしょうか?

    僕は応援する事しか芸がありませんが、だからこそその応援を
    自分はやり抜くしかないなと、そう考えています。

    僕の場合、一芸をみがく事しか能がないという事ですね(苦笑)。

    まずは自分に出来る事から始めることで、この先の長い戦いを
    最後まで「皆の力」で戦い抜いていきたいですね!!

  3. りく | URL | -

    次の試合に向けて進化

    昨日のカープの試合は、本当に悔しかったですね。でも、一晩寝て朝の太陽を見たら気持ちが切り替わりました。
    また明日、次の試合があります。勝つためにも進化するためにも、ひたすら練習に励んでほしいです。プロ野球の選手だけではなく、どんなに辛い状況におかれても、希望をもって頑張っている人はたくさんいるのですから。そして、ファンはカープの選手のプレーから元気をもらっているのですから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。