BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニョロくん

2012年05月22日 16:13

またまた面白い絵本を発見しました。

にょろ3

おたまじゃくしのニョロ。

おたまじゃくしの仲良し3匹のお話。

なんですが。。。。

実はにょろくん

にょろ1

イモリだったんです。

こういう事って、実は結構あるんじゃないかと思う。

実社会でも。

ある一定の所まで成長して初めて気がつくということ。


でもこの物語、

決してイモリよりカエルが優れていると思わせない所が素敵すぎます。

にょろ2

水中に強いニョロくんが仲間(カエル)の危機を救うわけですよ。

それでお互いの「カタチ」をそのまま認めて仲良く暮らすんです。


それぞれ特技があるわけです。

役割が違うんです。


人間含めたすべての生き物に、どっちが優れているなんてことはないわけです。

鳥にななれないし、魚にもなれない。

でも人間には「知恵」がある。

知識ではなく、知恵。


その知恵を使って、人間より弱い立場の生き物を守ってあげることで

人間の環境も守られるはず。


とか言いながら、パソコン使ってブログ書いて

車に乗って山に行ったり。

矛盾の塊ですよ。僕らみんな。


人間以外の生き物はみんなえらいです。



コメント

  1. みんなちがってみんないい

    それぞれの生き物にはそれぞれの良さがあるということでしょうか。

    職場に両生類2匹
    (ウーパールーパーとアフリカツメガエル)が昨日やってきました。
    が、片っ方がどうも調子が悪いらしい。
    明後日に元気な姿が見られるといいのですが…。

  2. ぽっかりんこ | URL | -

    こんばんは!

    ちょっとくらい小柄でも、足が速かったり、バントが上手かったり、
    守備がすごく上手かったり…
    そうゆう選手もチームには必要だってことですよね(・V・)!

    でも…
    イモリとヤモリの違いがわからない。。。

  3. シンタロー | URL | .TdP4WeM

    今朝の琢朗選手のブログを読んで、僕は安心しました。

    またしても、鈴川トレーナーの話とは関係ない話題で
    本当に申し訳ないのですが、石井琢朗選手のブログには
    コメント欄が無いので、すみませんがここでコメントさせて下さい。

    昨日の試合も、カープは残念な結果になりました。

    琢朗選手も、ここ数日のブログでは相当落ち込んでいた様子だったので、
    僕も心配していました。

    しかし、今朝のブログでは試合後に食事に行ったという話があったので、
    僕としては、すごく安心しました。

    僕としては、今のような時こそ、気分転換が必要だと考えていたからです。

    プロ野球選手の気分転換とは、自己管理・自己責任が前提であり、
    各自の判断でされているものだと僕は思います。

    だから、プロの世界の厳しさについて何も分からない素人が
    文句を言うべき事ではないはずです。

    ましてや、琢朗選手ほどの大ベテランの方ともなれば、
    相当の深いお考えがあった上での事ではないでしょうか。

    悪い流れを断ち切らなくてはいけない時だからこそ、
    あえて明るく振る舞うという事なのでしょう。

    すごく落ち込んでいる時に、あえて明るく振る舞う事は、
    やっている本人としては、実は相当大変な事ではないかと僕は思うのです。

    だからこそ、僕もカープファンの一人としては、
    『自分達が応援しているから大丈夫ですよ!!』と
    そんなメッセージを送る事の出来るファンでありたいのです。

  4. 三児ハハ | URL | caIDlUY2

    これうちにもあります。
    それぞれ特技がある、そう思って子育てしていても、外野がうるさかったりしますね↘
    うちの長男は運動が得意では無くて・・・
    でも、幼稚園で始めた琴は「もっと上手になりたい!」と言って自分から先生にお稽古をお願いしたりして卒園後も続けているんですが、
    男のクセに~とか、それよりスポーツさせたら?とか・・・
    長男がシュンとした日には、ニョロくん、読んであげますv-353


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。