BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年06月12日 17:31

床屋さんでいつも何気なく置いてあるこのブラシ。

12日1

顔に着いた髪の毛を払うのに使われます。

切った毛が顔に着くとなんであんなにむず痒いんでしょうか。

たぶんミクロの世界で毛と皮膚感覚の攻防が繰り広げられているんだと思います。

「これ何の毛ですかね?」の質問に帰って来た答えが


山犬の毛。。。


だそうです。

弾力があり高級なんだとか。

山犬といえば、

12日4

確かに、弾力があってなんでもはね返せそう。


その話の流れでこんな筆も出てきました。

12日2

筆は筆でも

12日3

胎毛筆です。

一生に一回しかこんな筆は作れませんね。

胎毛じゃなくてもいろいろ作れる様です。

なんか興味あるな。


僕の毛は、、、

短いからタワシくらいにしかならないでしょうけど。


では。



コメント

  1. もも | URL | -

    山犬のブラシは、始めて知りました!

    やぎ、リス、イタチ、白鳥、孔雀など動物の毛はもちろん、竹で出来た筆もありますよ。

    広島駅ビル5階に熊野筆のお店がありますので、近くを通られる際はぜひ。

  2. 札幌のNONNON | URL | -

    我が家には、息子の胎毛筆があります。

    1歳の時、知り合いの床屋さんで、上手に切ってもらって作ったものです。

    納戸に置きっぱなしでしたけど、久しぶりに出して眺めました。

    広島県では熊野筆が有名ですよね。(なでしこJAPANにプレゼントされた化粧筆で有名になりましたよね)

    ところで、一つ前のサインですが、山崎隆造さんと高橋慶彦さんのサインですね!

    我が家にもお二人のサインがあります。(私が頂いたのは鈴さんとは違って、高校生の時ですけど・・・)

    懐かしいですね~

  3. こん | URL | -

    床屋さんは、4月くらいに写真を載せていたところですか?
    家から徒歩1分なので、前を通るたびに鈴川さんを探してみてるんですが遭遇できません^_^;
    中広辺りをうろちょろしている時も探しながら歩いてます(笑)
    ここに書いたことで引き寄せの法則がはたらけばいいな~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。