BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全力を出していますか?

2011年10月21日 23:06

まだ全部読んでないのですが。

脳

脳を鍛えるには運動しかない!


僕には難しい本だったので、自分なりに解釈した事を思うがまま書きます。



パラパラめくったページにいきなりズドンと響くフレーズがありました。

脳とはそんなに関係ない部分かもしれないのですが。。。


ざっと抜き出すと


「走るべく生まれついている」という節の中に

今の私たちの体を支配している遺伝子は10万以上前に進化した物であり、そのころ人類は絶えず動き続けていた。アンテロープという哺乳類の中でも最も足の速い動物がいたが、人類はそれを狩る事ができたそうだ。アンテロープは短距離走者で、いつまでも走り続ける事は出来ないが、人類にはそれが出来る。わたしたちの筋繊維は収縮の早いものと遅いもの(持久系)がバランス良く組み合わされているので、延々と野山を超えた後でも、一気に走って獲物を狩る事ができた。



えー、、、、なんか難しいですね。

要は、人間というのは

歩くことから全力疾走まで含めたいろいろな活動が出来るそうで(確かに出来る)

人間にはそういった代謝システムがDNAに組み込まれている。

脳はそういった運動を求めていて、それらを行う事によって「脳」がベストな状態になる。

という事だそうです。


おおまかに言うとウォーキング、ジョギング、ランニング、全力疾走に分類されるそうです。


そう言えば、カープの時のランニングもこのくらいに分類されてましたね。


確かに、自転車に乗っているとどんどんアイデアがわきます。

どこかの学校で1時間目の前に心拍計をつけてランニングをやってから授業に取り組む事で

飛躍的に成績が向上したと言う話も載ってました。


そう思うと

5教科より運動の方が随分大切なんじゃないかと思います。



結局、脳に新鮮な「血液」を送り込むことが大事です。

その方法が「運動しかない」ということ。


始めの方にいろいろ良い事が書いてあるのですが、

なんとなく今の僕には「全力」という言葉が突き刺さります。

仕事の面ではなく、肉体的に。です。

今、全力疾走出来るんだろうか。。。

僕の遺伝子は喜んでいるんだろうか?



そう思って、最近はコーチズにある一番重いダンベルでトレーニングしています。



僕がパーソナルトレーナーとして出来る事は

0を1にすることももちろんですが、

少なくとも今の体の状態における「全力」を出させてあげる事だと思います。

それが走る事でもいいし、ダンベルを持ち上げる事でも、なんでもいい。



パーソナルトレーナーという仕事は

実は一緒に全力疾走したり、全力でダンベルを持ち上げたりする

「トレーニングパートナー」の様な気がします。


最近、全力出しましたか?


いつでも、一緒に全力出しますよ。




コメント

  1. maki | URL | -

    初めまして

    いつも楽しみに拝見させていただいています!私の癒しの時間となっております。
    今回のブログには更に感動し。。。コメントせずにはいられませんでした!
    「一度、鈴川さんに息子のコンディショニングをお願いしてみたい」と思っていて。。。更にその思いが強くなってきました(*^_^*)
    鈴川さんの思考や思い。共鳴できるものばかりです!

  2. tricolore | URL | -

    初めてコメントさせて頂きます。

    たまのランニングやサッカーの後に頭がすっきりとするのは気分のせいだけではないんでしょうね。
    ただ、翌日以降に体に残る疲れがすっきりを上回ってしまうのは考え物ですが。。。

    毎日継続して体を動かして、時には全力で体も頭も使ってみる生活が楽しそうです。

  3. ダイスケ | URL | -

    深い!

    疾走!琢朗主義ってのもありましたね。

  4. 前足 | URL | cuBQmskM

    全力

    なんだか難しそうな本ですね(笑)
    なんだかよくわからないけ全力疾走したくなりました

  5. df | URL | -

    この話すごく深いです

    深い話ですね~^^
     世の中の勉強重視の教師・塾・親に必要な考えと言うかなんというか・・・。
    運動の大事さをより教えてくれる。
    自転車をこいでる時に良いアイデアが浮かぶのすごく共感できます!!!

    スポーツしてる時ってすごく頭を使います。相手をどう騙すか、瞬時に賢い行動ができるかとか
    テニスの松岡修造さんも言ってた気がします^^;

    スズさんみたいな先生や大人が増えたらな~って思います。
    お疲れ様です

  6. Beach tribe | URL | -

    なるほどー!

    今年は多分、未だかつてないほどの運動不足な一年になってしまいそうな私ですv-12

    先日、野球スクール中の息子を横目に見ながら、球場の周りがランニングコースになっているので
    ウォーキング~階段上り下りを組み込みつつ~ランニング、と久々に運動したら。。。

    自分の体が重い!!!

    あ~どんだけ私の筋肉と脳は衰えてしまったんだぁぁv-40

    いけませんね!本当に!!
    田舎暮らしのカーライフにどっぷりと浸かっている場合じゃなかったですっ

    せっかく自分に備わっている身体の能力(脳力?)をちっとも発揮できていないってことですよね。

    今回のブログ、いつもに増してガツンときました!
    全力疾走。足もつれて転びそうですが、歩くぞ走るぞがんばろ~~!!

    鈴川さんいつも良い刺激をありがとうv-91

  7. シンタロー | URL | .TdP4WeM

    全力を出しきることの尊さ。

    脳と運動の関係ですか。
    「言われてみれば確かにそうだ!」と思わされる話ですね。

    最近全力を出したかと聞かれると、僕の場合は
    カープの応援をする事で、全力を出し切ることは
    とても素晴らしいという事を実感する時が多々あります。

    ただ僕の場合、それ以外の事でも、もっと全力を出し切る事を
    心掛けなくてはいけないなと痛感しています(苦笑)。

    今日の試合は、久々のマツダスタジアムのマウンドで
    大竹投手が素晴らしいピッチングを見せてくれました。

    大竹投手は去年といい、今年といい、散々故障に苦しめられましたが、
    その長い間、全力でリハビリに取り組んできた事で、
    その結果、自ずと精神的にも大きく成長したのだと思います。
    それが今日の好投の理由ではないでしょうか。

    大竹投手も今日はとても大きな充実感で
    心が満たされていることでしょう。

    僕も来季の大竹投手の活躍が、今から本当に待ち遠しいです。

  8. nana☆ | URL | -

    広池さん♪

    愛してやまない広池さんが九州の地でやんちゃブリを発揮しています


    西武でも篠田選手との闘い再びみたいな雰囲気です



    どうか広池さんの負けん気が消えませんように



    毎日、成長というお二人の言葉が似ていてにんまりしつつ、眩しくて見なかったことにしようとしてしまう自分がいます


    お二人共、負けず嫌いプリが大好きです☆

  9. まこ | URL | AceOmFyc

    ひさびさに

    久々に、コメントできてうれしいです。

    仕事に子育てに全力投球!です。

    今、余力なし・・・・

    でもここにこれるってことは余力ありかな・・・

  10. ぽちょ | URL | -

    鈴川さんこんにちは!

    全力、最近出してないなぁ・・・
    頑張るのって得意じゃないけど、
    何か頑張ったなーって思えてる時の方が楽しいような気がします。

    と言っても、最近は本当に何もしてないに等しいので、もう少し
    全力で取り組もう!

    シーズンが終わって寂しいです。
    でも、応援もできないしやることないので、
    これを機にいろいろガンバリマス!(笑)

    寒いけど、鈴川さんも身体にお気をつけて~。ブログの更新も楽しみなので、たまにお願いします☆

  11. フロー | URL | -

    全力出していないかもしれません。
    でも全力出すのって難しいですよね。
    無理にやれば身体を壊すし、サボるわけにもいかない。
    自分の体と相談して、体調管理もして、ちょっと余裕もないといけないし。

    それから海の向こうの黒田さんが広島に復帰して欲しいなと思っています。
    思っていますが、これではファンとして全力尽くしていないですよね。
    新球場で黒田さんの投げる姿を見てみたいって全力で思ったら…
    色々と行動を起こしていますよね。
    彼がFAで他の球団に行くのをとめたのはファンの存在。
    メジャー残留かどうか決めるのは彼だけど、
    もし何かの大きな決断につながるものをになるなら、
    ここはファンの力が結集された何かを届けたいものですね。
    37歳と聞きます。決してこれから長くないでしょう。
    でも彼が帰ってきてくれたら、
    黒田、マエケン、バリントン、大竹、福井。
    このローテーションって凄くないですか。
    これならいけますよ、優勝。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。