BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向原町

2012年07月22日 21:30

僕の実家の近辺の様子です。

ちょくちょくアップしとけば、あとで見たとき楽しいだろうと思って。


田舎2



ここまではっきり抜け殻を残す昆虫って他にいますかね?

蝉の命は短いですが、殻は結構強いです。

生きていたんだそ、という証にも思えます。

田舎1

玉葱

たくさんあるけど、ひとつひとつ生き物です。

いつもぶら下がったヤツを掴んでもって帰りますけど。

ここにぶら下がるまでの苦労を、ちょっとは知らないといけないですね。


田舎3

栗林

小さい頃、夕方はここで過ごすのが日課でした。

マムシ対策に長靴を履いて、バット持って。

過去何百匹というクワガタを採りました。

「ごはんよー」という声で家に帰ってました。

栗の木がえらい小さくなって。

。。。。。

僕が大きくなったんでしょうか。


稲



いつの間にか、育ってます。

いつの間にか夏が終わって、

いつの間にか秋になって、稲を刈って、お米になって。

いつの間にか冬が終わって、春になったらまた稲を植えます。

僕は1つ、歳を重ねています。

1年は長いのか、短いのか。



コメント

  1. KM | URL | Jy9NHmlw

    !

    向原町というタイトルに驚きました。私の地元だからです。なんか向原の風景が載っていて嬉しいです(^^)

  2. ハマの鯉々 | URL | -

    日本の蝉の寿命は、おおよそ7年です。昆虫の中では超長寿! 土の中で木の根の栄養を吸って、太陽の元へ出るその日まで成長を続ける。これが蝉の生涯におけるメイン。クライマックスは、地上に出てからの「老いらくの恋」ですけどね。

    虫の生活史のメインは幼虫時代です。モリモリ喰って、ドンドンデカくなる(^^)

    そう思うと、蝉の儚さも、少し違う趣きがありませんか?

  3. 通行人 | URL | aIcUnOeo

    たまねぎの下に車は、錆びませんか?

    後、タクローさんのブログのヒマワリに
    アブラムシ?が大量についてるのが、気になりました。
    (って、ここはタクローさんへの伝言板じゃないか)

    1枚目のセミの写真が、いいですね!!

  4. あっきー | URL | -

    5年前に亡くなった祖母が庄原なので元気な時は毎年遊びに行っていました。その風景と似ているようで懐かしいです。蛇が出てきたら祖母が退治してくれていました(>_<)
    色々な事を思い出してすごく懐かしくてキュンとしています♪

  5. シンタロー | URL | .TdP4WeM

    三次高校の皆様の強い誇り!!!

    僕も、この週末には向原の実家に帰っていたのですが、
    21日の土曜日は実家に帰る前に、尾道のしまなみ球場で
    新庄高校と三次高校の試合があったので、僕も母校の応援をしました。

    試合の方は新庄高校が勝ちましたが、
    三次高校の9回裏最後の猛攻は、とても苦しいものでした。

    また、三次高校の皆様は、応援の方でも
    多くの生徒さんや、学校関係者の方々が来られており
    とても熱心に、素晴らしい応援をされていました。

    流石に、梵英心選手と永川光浩投手の母校だけの事はあります!!

    三次高校の皆様にしても、OBにプロ野球選手が二人も存在するだけに
    とても強い誇りを持っておられるという事ですね!!

    三次高校の皆様は、とても素晴らしい応援をされていたので、
    是非ともマツダスタジアムでのカープの試合に来ていただいて
    今度は梵選手の応援の方で、また素晴らしい応援を見せていただきたいです。

    かわいい後輩達の応援があれば、梵選手も大いにはりきって
    素晴らしいプレーで、きっと応えてくれる事でしょう!!

  6. 教員 | URL | -

    タクローさんへ

    今、僕ら大人が子供たちにしてやれる努力とは

    子供たちの添え木になってやることじゃないでしょうか。

    そこに『教育』があると思うんです。

    一緒になって『考える』『気づかせる』という過程がね。



    学校にPCが導入されて、雑務仕事時間が短縮された分も含め
    誠心誠意、子供にかかわり、金八先生になろうと
    一生懸命な同僚がたくさんいます。
    体を壊す人もいます。
    責任を感じ、あるいは、自分の無力さを責め
    自ら命を絶つ教員もいます。

    責められるべきは教員でしょうか。
    2世議員のように、2世教員が、教育委員会の重職についたり
    とんでもない教員が管理職に多くなるってこと
    ご存知ですか?

    いじめ問題で、責められるは、身を粉にして
    心をへし折られながら必死で対応している教員なのでしょうか。

    責任の所在は
    もっと他にあるのではないでしょうか。

    わがクラス一丸となって、カープを応援している私には
    今日のタクローさんのブログ
    悲しい限りです。

    今回のいじめは氷山の一角。
    責任の所在
    もっと、隠れた部分に
    目を向けてほしい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。