BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新.体幹トレーニング

2012年07月28日 16:28

そりゃ新しいですよ。

sup3.jpg

これですから。


ただ単に「開放的な気分で体幹」

というようなリゾート気分じゃ、すぐにドボンザブンですよ。


昨日はmagicislandの西川さんにある提案されまして、

この

sup1.jpg

スタンドアップパドルを体験してきました。

本来この上で立ったままパドルを漕いで進むスポーツなんですが、

どうにかしてこれを「トレーニング」として確立出来ないものかと。


やはり物を売るだけの店はやりたくなくて、

付加価値として何かをお客様に提供したい。

もっと広島の川を身近に感じて、もっと川で遊んで、心も身体も元気になって欲しい。

いろいろな思いが西川さんにはあるようです。


ああ、それなら僕らトレーナーと思いは同じじゃないですかと。

僕に出来る事があるかどうか、一回乗せて下さいということです。


前置きが長くなりましたが

sup4.jpg

いろんな体幹トレーニングやってみました。

このボードの上で出来る動き、出来ない動き確かめてみたことろ

腹筋や腕立て伏せは余裕でできますが、

sup2.jpg

このランジのスタンスがかなり難しい。

ということは、ピッチャーとかコレいいかも。

肩甲骨もすごく良く動くようになります。


でも最終的に一番の体幹トレーニングであり、ファンクショナルトレーニングになるのは

「普通に漕ぐ」こと。

それが一番僕には得られるものが大きかったです。

骨盤の動きと上肢の連動をどうやったら一番力が伝わるか。

スピードを求める時は骨盤の動きを変えるべきか?など。

いろいろ考えながら漕ぐと、気がつけば相当な距離を進んでいます。


が、「普通はそんな事考えないからみんな1回で終わる」そうです。

確かに、川の上を進むという非日常的な冒険も大きな売りですが

それだけだと「楽しかった」で終わりです。


次のレベルというものを明確にすればもっと楽しいはず。

スノーボードやサーフィンのように。



水面に立ち、頭上には青空が広がる。

時々アトラクションの様に橋の下をくぐりながら街を巡る。

これだけでも最高の遊びなんですが、そこにフィットネスの要素をプラスすると。。。


コーチズのスタジオでのトレーニングも楽しいですが

この環境でのすずかわ塾も、なんとかなりそうです。


パワー系、バランス系、インターバル系

レベル1、2、3。

いろいろ考えてみよう。


西川さんありがとうございました。




コメント

  1. マジで体験してみたいですが、今までの1時間単位では済まないですよね…。
    夏ならではの楽しみですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。