BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロシマ

2012年08月06日 20:58


街を破壊し、いのちを奪う為の爆弾が落とされた時代と比べれば

今のこの平和な世の中に、のんびり生きていける事は本当にありがたい事です。


一瞬、自分の事と置き換えて考えてみた時に

当時生き残った人は悲しいという前に

めちゃくちゃ悔しかっただろうなと。

罪も無い人がたくさん亡くなったわけですから。

目の前の家族を助けられなかったわけですから。

爆弾に対しても、己の無力さに対しても、悔しくてしょうがなかったと思う。

6日1

外国人の方が非常に多い事に気付きました。

素晴らしい事です。

世界中で、ヒロシマの事、今日の美しい灯籠流しの事を語り継いで欲しいです。

写真をどんどんFacebookなどで発信して欲しいです。


僕らの感覚と違って

実際はヒロシマってあまり知られてなかったり、忘れられていると思うんです。


どんな話でも、写真でもいいので

「ヒロシマ」を後世に伝えてくれる人がいる限り

この平和は保てると思いますから。


1日だけですが、

僕自身こうやって自分の住む街について考える事が出来て良かったし

いろんな国の人と、空間を共有しているという

「平和」を感じられて良かったです。


では。



コメント

  1. | URL | FrUoCQUQ

    原爆と広島について

    被爆三世です。
    毎年、被爆した祖母の事を思い献花、黙祷しております。

    高校生の頃にカナダでホームステイした事があるのですが
    イタリア人のママと、カナダ人のパパのいる家庭で、パパ、ママとも意外と原爆投下された広島について知っておられました。
    そして、上の子(11歳)も教科書にあったみたいで
    いつ投下されたか、広島は地図上でどこかは分からないものの大抵の事は知ってました。
    ただ長崎の事は知らないようでした。

    他県の同世代の子と話すよりも、海外の方々のが『核』について知ってる印象です。
    (私の知り合った人に限り)


    今回はトルーマンさん(原爆投下を命じた大統領の孫)も参加した事は意義のあるものになったんじゃないかと思います。


    当時、被爆された方々も今は高齢で
    語り部としての活動が少なくなってます。
    そんな方々に代わり、私たちが核の恐ろしさと、平和の大事さを伝えれるように広島からもっと発信出来るといいですね。

  2. アン | URL | -

    67年前の今日はセミの鳴き声も止まったそうです。今は夜でも鳴いてます。平和な証拠なのですね。
    そんな中、たしかに外国の方よく見かけます。嬉しいのと同時になぜかイイ顔してしまいます。広島市民としてよく見られたいから…でしょうか。なんだかちっちゃい人間です(。-_-。)。平和だからこその思いでしょうか。

  3. Mr.男呉 | URL | -

    8月6日

    お疲れ様です。
    子供の口から平和と言う言葉が出るのは嬉しい限りです。

    私の勤めている会社は、元海軍工廠跡地を引き継いだ工場なんですが、8時15分に黙祷のアナウンスが流れません。

    平和ボケしているのは、時間だけに追われている大人なのかも分かりませんね。

  4. ポロロ | URL | xgECtq1w

    原爆の日

    鈴川さん、初めてメールします。
    広島出身で、現在広島に住んでいる32歳のカープファンです。

    今年も日付が変わって、平和公園へお参りに行きました。今年は、翌日が平日ということもあって、平和公園は去年より静かでした。

    今では「原子爆弾」という認識をみんなが持っていますが、当時、投下直後に亡くなられた方を想うと、きっとなんの爆弾なのかもわからず、その後の世界の歴史にどういう意味を持ったかも知ることなく亡くなった方も大勢いたんだな、と思い至ります。
    原爆投下に合わせて、米軍はいくつかの観測機器を落下傘で先に投下したそうです。その落下傘を、日本軍の演習だと思って拍手した広島市民もいたそうです。そんな話を知ると、やっぱりやりきれない想いになります。

    僕は子供の頃から広島で育って、平和について、そして原爆についてたくさん学びました。
    でも、大人になって「自分は本当に原爆のことを理解しているのか? わかったような気になってるだけじゃないのか?」と自問自答しました。広島市民だからこそできる「隙」があるような気がして、勉強し直しました。

    アメリカ、ロシアなどは、未だに数千発の核兵器を保有しています。しかし地球の歴史で実際に使われた核兵器は、広島と長崎のたった2発だけです。
    もうこれ以上核兵器を使わせないようにしなければならない。その意味で、現代はFacebookをはじめとするSNSで世界中の人と気軽にコミュニケーションがとれる時代になりました。
    だからこそ、鈴川さんのおっしゃる「発信」に、心の底から共感します。

    僕も微力ながら、「発信」を続けていきたいと決意しました。
    鈴川さん、ありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。