BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京すずかわ塾 

2012年08月18日 23:55

東京でのすずかわ塾。今日で2回目です。

今回はカープでやっていたウォーミングアップ体験と、体幹トレーニングの2本立てでしたが

前回同様50名もの方々がご参加下さいました。

18日1

いつも言いますが、1回目と2回目の差はかなり大きく

やはり今日は全体的にレベルが高かったですね。

18日2

レベルが高いと、僕も本気になりがちなので

そこは感情をグッとこらえて行いました。

今日一番の変化はコーンを置いてのラテラルハイニーの動き。

一度にたくさん注文を付けず、一つ一つ段階を追って何本も繰り返したのですが

これが非常に伸びました。ぐんぐん上達。

結局、脳と身体の協調運動というのは

瞬間に変えることが出来るんだなーということが分かったのと

やはりこういう「きっかけ」の種まきは

もっともっとすべきだなと、あらためて感じました。


今回Facebookだけでこれだけのイベントが出来たことは非常に大きいです。

今思えばカープでの実績があるから、これだけの人と繋がりを持てたし

カープでブログをやっていたから、これだけの人に認知してもらったんで、

そう思うと、僕のブログを認めてくれて、やりやすい環境を作って下さった

根本さんという人には未だに感謝の気持ちで一杯です。


ということで、

18日3

夜はカープの根本トレーナー、三浦トレーナー、ドームの藤井さんと食事。

「私の師」の友岡さんとも少しだけ会う事ができました。


トレーナーが集まると、やはりトレーニングの話になるわけで

今日は「走る」という行為について

股関節の屈曲と伸展、どちらを優先した指導をすべきか?

みたいな濃い話でした。

ま、最終的にはどっちも大事で、でもどっちがその選手に必要なのか?という

「選手を診る目」が必要だねという話でした。


議論するのは面白いですね。

結局は自分の考えをちゃんと持っているかどうか、そしてそれを相手に伝えられるかということですが

自信を持って伝えられるかどうかは、その人のインプットの量と質であり

現場での経験、実績だと思いましたね。


ですから根本さん達のような

365日、プロ野球選手と向き合っている人の話は面白いし、

僕も負けずに食ってかかるわけで、その時間は僕にとって最高に楽しい時間です。


個人とグループのコンディショニング。


これを解決しないと次には進めないな。

では。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。