BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー進化論

2012年10月28日 21:50


最近あまり雑誌を買わなくなったんですが、やはり雑誌はヒントの山です。

28日2

BRUTUSのコーヒー特集。

いきなりこの読みにくい総論的なページに

28日1

ピンときた部分に線を引いてみたんですが

これがけっこうたくさんあって。


えー

スペシャルティコーヒーはもはやスペシャルではない、とか

最近はマシンよりもハンドドリップが見直されていて、エアロプレスなるものが主流だとか。

それで、最近は「空間」ではなく「一杯」を売る傾向にあるとか。

世界バリスタ選手権も「WBC」と呼ぶ、だとか。

そういうコンテストも、シグネチャードリンク(創作コーヒー)はやや下火で、最近はむしろ

産地と豆の理解やそのフレーバーの表現に重点を置いたプレゼンが増えている。

などなど。



まあ、コーヒー業界のことは良く分からないですが

例によってトレーニング業界にも同じ様なことが言えるわけですよ。

マシンよりもフリーウエイトですし、

豪華な空間を提供するフィットネスクラブよりも、
より良いトレーニングを提供してくれるトレーナーを求めている人が多いですし、

ややこしいトレーニングもいいですが、結局は基本を理解した上での組み合わせ。だと思います。



ただ、空間を大事にするっていうのは

やはり大事だと思います。

豪華な空間という意味ではなく

快適な空間、という意味で。


トレーニングだけして、はいさようならでは申し訳ない。

そうなると、ちょこっとコーヒーでも飲んで頂いて

仕事のヒントになるような雑誌をパラパラめくって頂いて

「!!!!あ、そうか!そういうことか!!!」という感じで

モチベーションをMAXにしてもらいたい。

疲れても全開。のような。




スタバが日本に出来てから、なんとなくコーヒーに憧れがあります。

コーヒーの味が分かるわけでもないですし、いつも甘いのばっかり飲む僕が言うのもなんですが

ジムとカフェはくっつけたいですよね。

あとは花とか植物。

絵とか写真もいいな。

あ、音楽も欲しいですね。



夢見る権利は誰にでもありますから。

では。





コメント

  1. だるま~♪ | URL | -

    夢で終わらないでください(^O^)

    いい発想でございます。

    なので

    旧市民球場跡地に

    アイデアを応募しては

    いかがでしょうかね?

  2. 三匹の母 | URL | -

    こだわりなし★

    味には無頓着な私…
    お腹が膨れれば それでよし!
    勿論 美味しい 不味い の区別はできますが(-.-;)
    一緒に食べる人 や 食事場所の雰囲気 や その時の気持ち によって 同じ物でも凄く味が違うように思いますo(^-^)o

  3. シマコ | URL | -

    ジムとアロマテラピー

    こんにちわ♪

    ジムとアロマテラピーなどいかがでしょうか?

    ジムで身体を鍛えて
    アロマテラピーで調える!

    夢が広がりますね!

  4. 神辺の幹やん | URL | tZDc9YLU

    コーヒー進化論が、ジムとカフェの融合まで広がるとは。。。
    さすが鈴川さんです。

    同じものを見たり聞いたりしても、そこから何を感じるかは
    感じる側の感受性の問題、ということなのでしょうね。

    ジムに行くのに、100パーセントトレーニング目的の方ももちろんいらっしゃいますが、
    顔見知りの人との交流を楽しんでいらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。
    カフェが併設されたら、そういう方たちで賑わうのが目に浮かびます。

    あと、壁一面にトレーニングされている方のモノクロ写真を飾ってあげるとか。
    もちろん撮影はマサさんにお願いして。


    う~ん、もっと感受性のアンテナを磨かんといけんなぁ。。。

  5. ことさくら | URL | -

    +音楽

    すずかわ塾に参加させていただいて、音楽使わないのが不思議だったんです。
    私はダンサーだったので、トレーニングと音楽はいつもセットでした。
    だから、何か不思議で。

    音楽使うと、またできることが広がりそうです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。