BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロの味

2012年11月14日 23:36


今日から札幌に来ています。

移動中、そして仕事の合間で

実にたくさんの「プロの技」に触れる事ができました。

14日2

こっちでは至る所にあるんですね。

「宮越屋珈琲」のカフェラテ。

IMG_3558.jpg

また今度詳しく書きたいと思いますが

大和遠州流の茶道の先生にいれていただいた抹茶。

14日3

と、煎茶。

児玉さん「この甘味の向こう側に何かある」

さては、、、「向こう側」流行ってるな?

僕は向こう側どころか、こっち側もまだ分からないですけど。

14日5

またまた宮越屋珈琲の今度はフレンチ。

これは向こう側もあっちもこっちも濃かった。ものすごい濃かった。

最後まで、味を追いかけてました。

でもなんだか美味しかった気がします。

と思えるのは

14日1

淹れる所をずっと見ていたから。

二階からじーっと見ていたんですが、予想外の淹れ方で楽しかったです。

飽きないですね。プロの仕事。

飲み物は温度が重要だという事、温度は変化するという事、無駄があってはならないという事。


身体にも体温という温度がありますからね。

また一つ勉強になりました。

では。



コメント

  1. izuming | URL | 4fayERMo

    宮越屋さん!

    交流戦で札幌に行ったときに寄るのが楽しみのひとつです。
    うっかりボーッとし始めちゃうとあっという間に小一時間過ぎちゃうんですよねσ(^_^;)

    なーんて書いてたら行きたくなっちゃいました(^^;;

  2. 神辺の幹やん | URL | tZDc9YLU

    プロ

    プロの技から生まれる、プロの味、ですか。

    味わってみたいですが、果たして『プロの味』だと
    気づくことができるのかどうか。。。

    毎度のことですが、鈴川さんの感性はスゴいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。