BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな動きを

2013年01月11日 23:33


「痛みのある張りから、適度な張りに変わって来た」らしい。

キャンプで戦える土台は出来たようです。

ただ、ここから先は「キャンプで勝つ」為に、自分には何が必要か?を考えた自主トレをしなければならない。

逆に言うと、あと20日間もあるのだから何でも準備出来ると思います。

自己分析と、予測。

キャンプ、オープン戦で自分には何を求められているのか?をよく考えて行動したいものです。


とは言っても、それを今からピリピリした雰囲気でやる必要はないです。

よく考えて、自分のペースで取り組んでいけばいい。

と言う事で、今日の自主トレのテーマは「敏捷性」

11日2

11日1

そう。ここはテニスコート。

ちょっと硬いけど、グリップが効いてアジリティートレーニングには良いですね。

体幹トレーニング、片脚でのバランストレーニング、ラダーやコーンドリル等の基礎ステップを行い

11日6

実践的なアジリティートレーニングを。

テニスに似た、アジリティーです。


あくまで、下半身主導。

まる「やっぱり脚だよ、脚」

と言うように、やはりテニスも脚ですね。

脚を使っていいポジションに立つと、いい球が打てます。

それと、野球どころではない「瞬発力」が必要です。

あのサーブを返すには相当な集中力が必要です。

間合いが全然違う。



僕はオフにはなるべく野球から離れた動きもやった方が良いと思います。

そして、その分野の一流と一緒に動くとさらに良い。


野球は野球であって、野球ではないというか、、、

僕から言わせると、走る、止まる、体を回旋する、跳ぶなどの動作を

硬式ボールとバットを使うのが野球。

テニスボールとラケットを使うのがテニス。

サッカーボールを使うのがサッカー。


ただ、それだけだと思う。

だとしたら、野球よりもっと切り返しの多いテニスという練習方法もあるし、

もっと跳ぶバレーやバスケという練習もありですよね。


ですから、自分に足りない要素、伸ばしたい要素をたくさん含んだ競技を

オフのトレーニングでは積極的に取り入れるべきなんです。


それで、今日どうだったかというと

11日4

見事に足りない部分を補えていたと思うんです。

11日3

これ1週間くらい続けたら動きが変わります。

前後左右の動きも良くなるし、洞察力なんかもかなり上がる。

特に内野手には良いですね。外野手はこの4倍くらいのコートでやったら最高にいいんだけど。

11日5

ゲームは、あまやまるコンビと、テツ林コンビ。引き分けでした。


しかしテニスは難しい。

難しいから悔しくて、本気になる。

2時間ですごい成長しました。本気を出したらこの人達すごいです。

4人に感じて欲しいのは

何かが上手くなるのって、もしかしたら一瞬の出来事かもしれないということ。


ここに「量と質」の答えがあるような気がしました。

どれだけ本気になれるか。


いろいろ勉強になりました。

指導して頂いた浜田さん、ありがとうございました。




コメント

  1. 杏 | URL | -

    こんばんは!!
    いつも楽しく見ています♪
    スズさんのブログの写真ってめちゃくちゃ画質良いですね!!
    選手の表情もよく分かって嬉しいです☆
    1つ質問なんですが、この記事で出てきたテニス場ってどこのテニス場ですか??
    この前観戦しに広島市内を車で走っていたら似たような公園をチラッと見たので・・・
    よろしくお願いします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。