BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

014 ファミコン

2013年01月12日 23:04


自宅の押し入れに眠っていました。

12日1

ファミコンです。

カセットを入れるところ「ふーっと」吹いたことありますよね。

良く言う「気持ちのリセット」はこのリセットボタンが語源だと思います。うそ。


ファミコンが存在してなかったら、おそらくもっと本気で野球をやっていたり

もっと勉強が出来たりしたのでしょうが、向原のような田舎にもゲームの波は押し寄せてきました。

小学校4年生くらいでしたかね?

スーパーマリオの出現で、もう勉強どころじゃなかったですよ。

マリオが海を泳ぐとか、キノコ食べたらデカくなるとか。考えただけで楽しくて。

おまけに

12日3

ツルなんか発見した日には鼻血が出そうでした。

無限増殖とか、誰が見つけたんでしょうね。


その青春のファミコン。

今はまるで

12日5

ガンダムのように、片腕(コントローラー)がどこかいってしまいましたが

やはりこの形をみるだけであの頃のワクワクした気持ちを思い出します。

あの頃のおとな。

やっぱりワクワクしてたんでしょうか?


1台でいろんなゲームが遊べる夢のマシンでした。


現代の複雑なゲームからは何のヒントも得られないですが

昔のシンプルなゲームや、この仕組みからは何かヒントを得られそうな気がします。


結局原点が一番だと思うんです。

考えてみよう。



コメント

  1. ビックリマン | URL | -

    鈴川さんへ。

    おはようございます。本年も、宜しくお願い致します。僕は、小学校の時、ファミコンを、今は、サティになっていますが、当時のニチイで、くじで、1等賞で当たったことがあります。それからファミコンに熱中してましたし、ビックリマンシールも集めまくっていました。今も集めていますが。ビックリマン伝説1のシールは、40枚全部揃えていますが、ビックリマン伝説2の分は、後1枚持っていなくて、織姫皇后さんのシールが出たら、77枚全部揃います。スーパーマリオにも凄く、はまっていましたよ。本当に面白かったですよね。4-2の画面本当に懐かしいです。最近、お部屋を整理していたら、マリオのカードの分や、セイントセイヤのシールの分や、キン肉マンの下敷きや、色々と自分が小さかったときの物が出てきています。もちろん今も大切にしています。長々とコメントしてしまい、本当に、申し訳ありません。まだ、寒いですので、鈴川さんも、お体には、充分に気をつけて下さい。それでは、失礼致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。