BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役割

2013年03月07日 21:21


一ヶ月前、極真空手の道場でトレーニング指導をさせていただきました。

9日2

僕にとっては初めて関わる種目です。

この日はボディーコントロールをテーマに実技を行いました。


そして昨日、広大アーチェリー部のコンディショニング指導をさせて頂きました。

7日1

この種目も、いままで全く接点が無いですから

いろいろ話を聞きながら指導しました。

聞けば、だいたいわかります。投手のコンディショニングと似た様な動作も入ってますね。



ここ1年で、本当にいろいろな競技に関わっています。

これからも、いろいろあると思います。


僕の仕事は

「人間の身体を相手にする」

ということですから、何の種目でも、どんな人でもやる事はそんなに変わらないんです。

「人間の思考」を相手にすると、これはキリがないので大変です。


もちろん、手術は出来ないですし、リハビリも専門ではない。

そこだけは、専門外です。

言い方を変えれば、それ以外は全て守備範囲だと言う事です。


そういう「考え方の軸」というものが出来ましたね。

だから誰が来ても、だいたい自分のフィールドに引っ張り込めます。

シンプルな「トレーニング」という動きに引っ張るんです。

引っ張れば引っ張るほど、話がシンプルになりますから

相手にも伝わりやすいのかもしれません。


だいたい競技をしている人は、その競技については相当複雑な考え方を持っています。

これはプレイヤーとしては良い事です。ただ、行き詰まっている場合もあります。



僕はトレーニングという単純作業で身体のスイッチをパチンパチンと入れて行く。

そうすると、プレイヤーが抱いている複雑で滞っていた思考が動き出す。

あとはもう、プレイヤーが自分でいろいろ感じてくれますから

技術的な事は触れないで良いと。


そういう「きっかけづくり」が僕の仕事だと

もう割り切っています。


そう思うと、あっという間の人生においても

あれもこれもやれるものではないですから

自分の役目を見つけたら、それをパチンパチンとやっていくだけなのかもしれません。


それを一生懸命にやれば

それ以上の変化が相手には起こっているのではないかと。




だらだらな文章ですが

今日は手直しせずに、このまま更新です。今の直感を残しておきます。

自分では何か見えたんです。


トレーナーの人には、少し分かるかも。

まあ人に伝えるものでもなくて、自分で気付くものかも知れませんね。

では。



コメント

  1. ゆっこ | URL | v2KMoNRI

    トレーナー

    由宇球場ではトレーナーの方をじっくりと拝見できます。そしてその動きの素晴らしさに驚いています。
    個人によって筋トレの仕方が違って、その練習を見ていると凄さを感じます。
    コーチも居残りトレーニングに最後までつきあって、選手の成長を見守られています。

    全ての選手がいいように伸びて欲しいと思いながら見ています。

    話は変わりますが、琢郎コーチ凄くカッコイイですね(^_^)v
    凄く引き締まった顔で、ますます琢郎ファンになってしまいました(*^_^*)
    それに答えるべく、選手が伸びてくれるのを楽しみにしています。

    翔太君が足の動きを替えた事を聞いて、ずっと見ていましたがソフトバンクのオープン戦では守備であまりボールが飛んでいかず寂しい思いをしていたら、終わり頃エラー(>_<)

    翔太ファンである私は、打てない翔太君と初エラーを見る羽目になってしまいました(/_;)

    新井流のバッティングと琢郎流の守備を発揮して欲しいと思っています!(^^)!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。