BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石井琢朗さん

2013年03月28日 22:50


パラパラっと立ち読みしかけた時、頭の中で声が聞こえた気がしたんです。

「買えよお前。。。」

あ、そうだそうだ、そりゃ立ち読みなんか失礼だと思い購入。

27日1

「心の伸びしろ」

大矢監督とのエピソードが感動しました。



僕も「伸びしろ」という言葉が好きです。

トレーニング指導していると、

カラダが硬い人、極端に下半身の筋力だけが弱い人、バランスがなかなか取れない人、

そういう人に出会う度に「伸びしろあるなー」と思います。

欠点はチャンス。伸びしろを発見するのも僕の役目。



本の中に「自分を知ることが大事」とあります。

いつだったか、練習前に外野を歩きながらそういう話をした事があります。

「そう!まさに今それを思ってたところ!」ってタクローさんが言うくらい

本当にその時のカープにはそういう考え方が必要でした。



その時「この人はもう、いち選手の意識ではないな」と思いました。

僕らトレーナーはチーム全体を考える(コンディショニング面で)のが当然なんですが、

タクローさんはその時既にプレイヤーである自分よりも、チームの為に何をすべきか?を常に考えておられました。



少しその時の話を付け加えると、

自分を知るという「一大プロジェクト」を選手一人で進めるのはもったいない。

これをぜひ本人、スタッフ、スコアラー、トレーナー、あとはチームリーダー的な人。

そういう人みんなで「この選手に必要な事は何か」を進めて行くとより具体的になると思うんです。

何より、それを考える事で選手もですが、スタッフも成長出来ると思うんです。

技術練習のプランも、ウエイトトレーニングのプランも、伝統的なものを一回疑ってみる事も面白いかと。


そうなると、コーディネーター的な人が必要なんですが、

僕はタクローさんはそういう立場になれる人だと思います。



話が逸れましたが

要するに心の伸びしろって、

思いやりや優しさじゃないかな。と思います。

いや、まだよくわからないですが何となく。



ま、そういう心の在り方に近づく為のヒントが一杯書いてあるので

ぜひ読んで見て下さい。悔しいけど、かなり面白いです。

何が悔しいかって、僕なんか何も知らなかったんだなと言う事。

石井琢朗さんって、まだまだ深いです。

こころの伸びしろを見つけた人ですからね、まだまだ伸びるらしいです。



悔しいと思いながら、嬉しいページを発見。

27日2

うおー。しか言えません。なんだか嬉しい。うおー。



そしてこの言葉

タクローさんにとっては恩師の先生から頂いた言葉かもしれませんが

27日3

僕にとっては、タクローさんの言葉ですよ。

今、今、と思いながら

あれからもう2年か。。。




さあ、いよいよ開幕ですね。

それこそシーズン中、誰がどれだけ伸びるか。

正直僕にとって勝敗よりは成長する姿の方が楽しみ。

一番伸びるのは、誰でしょうね?




コメント

  1. りく | URL | -

    「考える」ということ

    私は、タクローさんの本を紀伊国屋書店で、サインと握手のおまけつきで買いました。

    タクローさんの本の内容はもちろんですが、同日発売だった「別冊カドカワ広島東洋カープ」も、なかなか読みごたえがありました。

    特に、大野豊さんの
    「智」の投球という言葉

    「考えて練習、考えて何かをしないと身につかない、だから常に頭を使って考える。そういう能力を身につけようと伝えてきた」

    大野さんが言われるから、また心に響くのかもしれませんが、含蓄のある言葉ですね。

    また、タクローさんと同じ源流を感じました。

    そんなタクローさんがカープのコーチとして、若い選手を指導されていることは、ファンにとっては本当に心強いです。


  2. debu-ta | URL | pYrWfDco

    涙読

    正直、ちょっとスルー気味だったんですが。
    今朝、ここのブログ読んで、フタバに走りました。
    自分でもよく分からないですけど、最初のページから現役引退くらいまで
    泣きながら読んでいました。
    マジです。
    オーナーのこと、ちょっとバカにしてたんですけど・・・
    批判を控えることにします。(笑)

  3. だるま~♪ | URL | -

    あっ…

    わたし…

    いつもは、立ち読みの常連?です(笑)
    なにせお部屋が本屋?になりそうなくらい本が増えてるので、、( ┰_┰)

    捨てられないから
    あまり増やさないようにセーブしてます(笑)


    ただ…
    琢朗さんのこの本…

    今朝の新聞に広告が載っておりまして

    この本を作られた趣旨にも共感してまして

    これは永久保存版だと思う。

  4. 購入予約

    すずさんこんにちは!
    たくろうさんのご本、北別府さんのと一緒に「購入予約」入れております。
    近々図書館に入るはずです・・・えへへ。
    『買えよ、自分でっ!!』という大合唱の声が聞こえてきそうですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。