BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅津智弘さん

2013年04月02日 23:35

相変わらず素直に立ってます。

30日1

30日3

30日2

投手である前に、アスリートであって、

アスリートである前に、人間であって

人間である前に、動物?


力を入れてカラダを「立たせる」のではなく

自然と「カラダが立つ」状態がベストな気がします。


が、この「自然」とか「無意識」の領域に至るまでは

鍛えて崩して鍛えて崩す。

という過程を繰り返し、初めて辿り着けるのかも知れません。


自然界の動物は、それを日常的にやっている。


トレーニングは「人間を人間化する」ものだと思っていましたが

もっと言えば

「人間を野生化する」為でもあるわけです。



ということで、ウメの立位はそういう印象です。

めちゃくちゃ几帳面ですけど、立った時は野生な気がします。

ただの13頭身ではない。

頑張れウメ。


ちなみに向こうに立ってるのは

ある意味自然な立ち姿のペローンさん。

自然すぎて、野生動物は野生動物でも

どっちかというとジャングルで出会っても怖くないタイプの動物です。


立ち姿にも「いいひと」がにじみ出ています。

がんばれペローン。





コメント

  1. ちょり | URL | mD5gn8q6

    おはようございます!
    おつかれさまです。

    梅津さんのお写真...!
    頑張ってる梅津さんが見られてとっても嬉しいです!
    ずっと応援しているので、また試合を見に行きたいと思います。

    鈴川さん、選手のサポートよろしくお願いします!

  2. せんちゃん | URL | -

    お二人も

    鈴川様

    カープがこんな時(?)だからこその
    カープ愛が伝わり一人のファンとして鈴川さんのブログで
    ほっとする瞬間です。

    梅津投手、青木投手ともに力を1軍で発揮してもらわないと。
    お二人が活躍されていたころは先発陣が踏ん張ればその後は
    完璧でした。
    特に前ブラウン監督時代にはそんな光景を度々見せていただいていました。

    ここぞの時の頼れるお二人なので是非、調子を上げて
    ください。

    待っているファンは沢山います。

    有難うございました。

  3. タクローコーチ他に読んでもらいたいので、
    鈴川先生、場所をお借りします。

    カープ1軍、なかなか歯車が噛み合わなくて
    過激なファンが早速ネット上で野村監督バッシングしていますが、
    野村監督、采配がどんどん上手(=選手が納得できる采配)になってきているのを感じます。

    浩二さんが「悔いはない」と言ったダブルスチールを
    早速赤松・ルイスで再現してくれたところなんか
    『カープ愛』を感じさせてくれて、涙が出そうでした。

    鈴川先生がピックアップしてくれている
    現ファームの選手達も、地力・気力・体力のすべてが充実していて
    今すぐにでも、1軍で活躍できそうです。
    (現に、カープファームは連戦連勝です。)

    「今年のカープ1軍、しぶといな~。」と、
    ジャイアンツ、スワローズの連中も実感しています。

    カープの選手、監督、コーチ、裏方さん達、
    皆を信頼し合って、自信と愛情を持って、長いシーズンを戦い抜いて下さい。

    偉大な浩二先輩が、WBCで良いお手本を見せてくれましたもんね。
    皆で1つの目標に向かって『カープ愛』で団結して頑張って下さい。

    (なんか、『浩二・愛』が、慎之助や長野など、巨人の選手のエネルギーに
    ばっかり、なっているよ。カープの選手も『カープ愛』をしっかり感じて頑張れ!)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。