BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたらしい仕事

2013年04月14日 19:26


今は雑誌をパラパラとめくるくらいしかインプットしてないのですが

それでも何かを感じ、それをアウトプットする訓練をしていないと


終わりそうです。


13日3

新しいかたちの仕事をしている人が、こんなにいます。

しかも、みんな僕より若いです。



思えば「トレーナー」という仕事も、まだまだ何のカタチも出来てないと思うんです。

「いや、もうトレーナーは確立されている」と思ったら

それこそ絶望ですから。

ここ数年で新しいトレーナー像が見え隠れしているんですけど、誰か見つけてくれませんかね?


まあそういうのをやろうと思ったら、仲間が必要だと思うのですが

仲間とかチームというのは同業で組むよりは、異業種で組んだほうが絶対いいと思います。

そこは、ここ最近のすずかわ塾で確かなものになってきています。


確かなものと言えば

13日2

僕はこういうスペースにも憧れを抱いています。

2、3ヶ月部屋に籠って何かを作り上げてみたい。

そして、出来上がるのは間違いなく自己満足で、未熟なモノだと思うのですが

よくよく思い起こしてみると、人生ってその繰り返しなんですよね。


何年もかけてやったことが、今思えば「大したことなかったなあ」と思うわけです。

でも、それは必要な過程だと言う事も分かっています。

だったらそれを早い周期で繰り返したらいいと思うんです。


なので、やはり今は「時間の管理」が必要です。



それと、すごい感動したのはこれ。

13日1

「僕と浩二」

というセリフが最高に嬉しいです。

そして、この二人になる可能性は誰にでもあるわけです。


では。


コメント

  1. B | URL | -

    なんといいますか・・・

    あー鈴川さんもカープファンなんだなぁ...

    と、ちょっと嬉しくなりました。

  2. | URL | -

    この時代にカープを共有した者にとって
    非常に感慨深い記事でした。
    といっても関東甲信越の片田舎で
    AMラジオに耳を当てて
    カープのナイター中継を聞いていた
    マイナーファンですが。
    あの当時のヒーローたちに、
    大人の関係性が成立していたことを、
    自分が今大人になって知って、
    何故か誇らしいような気持に
    なったりしています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。