BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAUE

2013年05月12日 20:54


ここ数年、田植えを手伝える時間が出来たのですが

だんだん仕事が分かって来ると、コイツのすごさも解ってきました。

12日1

うちのスーパーカーです。

運転するのはプロ50年目のベテランです。

12日2

こいつが一度に4本の腕でサクサク植えて行くわけです。

早い早い。

デジタルではなく、アナログなマシンなんですが

じっくり見るとこのマシンはいろいろな工夫というか、知恵を垣間みることができます。

明らかに、人間の作業をそのまま機械がやってくれている。

12日3

でも端っこはこうやって手で植えます。

僕はトレーニングだと思えるからいいですけど、母ちゃんは大変でしょうね。

でもやめたら老化しそうなので、続けてもらわないと。

今年の発見は、裸足の方が筋肉の負担は少ないが

油断するとヒルみたいのなのに吸われる。ということ。

結局、田靴を履くはめになるのですが。


田植えはメンタルです。

苗を植えると思うとしんどいので、白米をイメージし、さらにカレーライスとか、おむずびとか

そのくらい先のものを植えていると思ったら、ちょっと頑張れます。



ちなみにうちの実家にはオープンカーもあるんです。

二人乗りのオープンカー。

IMG_8253.jpg

まあオープンなのは人間が乗るとこじゃなくて、荷台なんですが。

結構いいですよ。

アウトドアには最高。田植えにも最高。

では。



コメント

  1. 三匹の母 | URL | -

    懐かし~い

    昔は川や田んぼの用水路で ザリガニやオタマジャクシやメダカを捕まえてました♪
    ヒルに噛まれると 引っ張ってもなかなか離れなくて 家にすっ飛んで帰宅して 父にタバコの火を使って剥がしてもらってました((T_T))

    ヒルに噛まれた後はなかなか出血が止まらなくて気持ち悪かったです…が 今となっては懐かしい思い出です(o⌒∇⌒o)

  2. りく | URL | -

    ブログを更新しないことで思いを伝える

    おはようございます。
    「田植え」に関係のないコメントですみません。

    琢朗コーチは、昨日カープが勝ったにもかかわらず、ブログを更新されませんでした。

    更新されなかったことで、思いが強く伝わってきました。

    昨日の試合は、琢朗コーチにとって、勝ち試合ではなかったのでしょう。
    しっかりとした野球をして勝ったのではないから。

    菊池選手の2失策。
    私は、満塁ホームランで打ち消されるものではないと思います。
    試合の後、お立ち台に上がってほしくなかった。
    「うれしい」なんて言ってほしくなかった。
    失策をした自分を責めないと。

    琢朗コーチは、菊池選手に対して、直接言われたかどうか分かりませんが、本人が自覚をもたないと…
    だめですね。

    打球が菊池選手の方にとぶたび、ひやひやして見てます。
    東出選手がいてくれたらと何度思ったことか。

    交流戦に向けて、菊池選手の認識の甘さが気になりました。


    中東選手の活躍は素晴らしいですね。
    母の日、豊子母さんに何よりのプレゼントです。




  3. カープっ子 | URL | -

    いつも 楽しいブログありがとうございます\(^_^)/
    ところで…ここに聞くのも?と思いますが…。他に 聞くあてもなくて…。
    石井琢朗コーチは 毎日必ずブログ更新をされているのに、ここ二日更新されていません(..) 体調でも悪いのでしょうか? とても気になって。
    何か ご存知ありませんか?
    すみません。変な質問でm(__)m

  4. ひろ | URL | -

    なんとも懐かしい光景です。
    私も幼いころ田植えの手伝いをしました。
    今は都会暮らしですが、その記憶は鮮明に残っています。

    ある方が言いました。
    「人間は農業ができれば生きていける、
     生きていく上で一番たいせつなものである」

  5. でぶねこ | URL | -

    TAUE

    私は農家でないのでよくわかりませんが、
    昔、祖父が「機械の稲は、人手と比べて根の張り方が悪い。」
    と言っていました。最近はどうなんですかね。

    あと「Kトラは”ミッドシップ・ツーシーター”の高級車じゃけぇの」とも
    言っていたのも思い出しました。

    田に素足で入った時の、冷たくてニュルッとした感覚が懐かしいです。

  6. あやれい | URL | -

    私は、農業の楽しさや大変さは
    想像や聞いた話の範囲でしか分からないけど、
    鈴川さんの故郷ネタ、大好きです。

    最近の子はゲームばっかり、
    と言われるけど、
    こんな素敵な自然に囲まれていたら
    汗だくになって走り回ると思います(#^.^#)

  7. ほうせんか | URL | g7r.6ZAU

    懐かしいです。
    子どもの頃はうちで食べるお米は祖父母がつくっていました。
    母も手伝っていて幼い頃田植えや稲刈りについてゆきました。
    何も手伝わずにまわりで遊んでいました。
    楽しかった。
    あの田んぼあの道もうありません・・・
    お母さま、いつまでもお元気で田植えされてください。

  8. ゆっこ | URL | v2KMoNRI

    連休に

    田植えを終えました(*^_^*)
    今年は息子も手伝いに帰ってきてくれたので、人手は十分に足りていて
    昨年、田靴が大きくて田圃でこけたのですが、今年は本当に楽をして帰ってきました(*^_^*)

    しかし、私の息子に田植えの仕方を教えていた義弟が、田植機から降りるときに足を踏み外したらしく、田圃に背中から落ちて大変だったようです(^^;)

    その時、私たちはのんびりと山へワラビ採りに行っていました^^;

  9. シンタロー | URL | .TdP4WeM

    TAUE 2013

    僕も鈴川トレーナーの故郷ネタは楽しみにしています。
    自分が向原出身という事もあるので(笑)。

    田植えの話をコンディショニングのカテゴリとしたのは、流石にプロのトレーナーですね!
    それとお米というものは、本当にありがたいものだと、つくづくそう思います。

    それと、コメント欄を読んでみて、石井琢朗コーチがブログを更新しなかった事について「思いが強く伝わってきた。」という御意見があった事が、僕もいろいろと考えさせられました。
    確かに、琢朗コーチの著書「心の伸びしろ」には、現役時代の琢朗コーチはミスをした時は「とことん落ち込むしかありません。」という話がありました。
    ミスの後のホームランといえば、前田選手のプロ入り2年目の「涙のホームラン」の話が有名です。
    その話も「心の伸びしろ」にはありました。

    その一方で、お立ち台に上がり、球場にいる観客全員の前で決意表明のコメントをする事で、自分の気を引き締めるという考え方もあるのではないかと思うのです。

    僕もFacebookでアカウントを作成してみて分かった事ですが、自分の実名を出してコメントをする事は、相当の勇気が要るものだと気付きました。
    ユーザーによってはFacebookで自分の実名だけでなく、顔写真や詳細な経歴を出している人もいます。
    そんな状態でコメントするとなると、自ずと「自分の発言には責任が伴う」事を自覚する様になります。

    カープの選手及び球団関係者の皆さんは、多くの人達に顔も名前も知られている立場です。
    鈴川トレーナーにしても、そうですね。

    だから自分もしくはチームの状態が悪い時に、あえて多くのカープファンに向けてコメントする事は、相当の勇気と覚悟と責任が伴うのではないかと僕は思ったのです。
    その上で、僕達カープファンに向けて「伝えたい話があるから話す」という事であれば、僕としては是非とも話を聞いてみたいです。

    「こういう考え方をする人もいるのか」という事で、受けとめてもらえたら幸いです。

  10. だるま~♪ | URL | -

    スーパーカーを運転してみたいO(≧▽≦)O

    ちなみに?
    オープンカーは運転してました~笑

    荷台に乗ると風が気持ちよくてクセになるんよね~

    公道ではできんけど(笑)
    田んぼに
    ホウネンエビはいましたか?

    ТΑUEはメンタル!!!
    感動いたしましたm(__)m
    ところでTAKUROさん!
    メンタル大丈夫ですかね?
    体より心が疲れてしまわれないか心配です。

  11. Kathy on Monday | URL | -

    農作業。。。

    すずさん、こんばんは!
    「やめたら老化しそうなので、続けてもらわないと」って、母の日の発言ではないっしょ?やめたら老化するのではなくて、続けなくてはいけないから老化するんですよ。。。進藤兼人監督が、故郷の母親と同じ世代の婦人達の姿を、都会の人と比べて10歳年老いている。棚田に前かがみの農作業の姿勢がそうさせるのだろうとの意味のことをエッセイに書いておられました。
    もちろん、すずさんのことだから、母上様に念入りにマッサージでもしてさしあげたことでしょう!

    りくさん・・・私の印象では、東出選手も相当エラーキングだったような・・・?!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。