BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の可能性

2013年05月26日 07:25


土曜日はコーチズのスタジオが賑やかです。

昨日も30人を超える前向きな人達が集まりました。



最近、とあるお客さんのトレーニング中に

「人間の不思議」を見ました。

障害があって、いわゆる麻痺の状態であると聞いていた、というか

「勝手に思っていた」のかも知れない脚が

はじめはピクッと、徐々にグググと動いたんです。


下手に知識があると、諦めてしまう所かも知れませんが、

僕はそういう分野の知識には乏しいので、何となく「動きそう」と思ってあれこれやってしまいます。



あとあと何かマイナスの事が起こるかもしれませんし、

それが良いか悪いかなんていう判断もしません。

ただ、動いたという事に

人間のしぶとさと言うか、不思議を感じました。



考え方によっては、知識が増えれば増える程

未知の領域を喰っていくような気がします。

未知の領域に人間の可能性があったりするわけですから

同じ勉強するなら、思考を固定化してしまう勉強より

未知な部分をどんどん広げるような学び方をしたいものです。


スポーツにも同じ事が言えますよね。

球速とか、飛距離とか、跳ぶ高さとか、常識的な数字を知らない方が良いかもしれません。



前置きが長くなりましたが

25日3

トレーニングは間違いなく、自分の限界を打ち破るための行為です。

出来ないと思っていた腹筋が実は出来た。

上がらないだろう。と思っていたダンベルが上がった。

硬いと思っていた身体が徐々にほぐれてきた。

続かないと思っていたトレーニングが続いている。



その、いい意味での裏切られ方が

人間の未知数なところであり

ものすごい伸びしろだと思うんです。


出来ない事を見つけ、でも諦めずやってみたら意外と出来た。

全部トレーニングが気付かせてくれます。

25日4

はるばる東京から来られた渡辺さんと藤井ちゃん。

藤井ちゃんが履いていたアンダーアーマーの中途半端な丈のソックスも

僕の勝手な固定概念で「どしたん?」と思ったんですが

実はこれ米国で最先端だそうで。

よく見るとだんだんかっこいいような気がしてきました。


昨日はいろんな意味で、自分で結論を出すもんじゃないなと感じた一日でした。

では。




コメント

  1. michel | URL | rUINfiu.

    限界と常識

    限界を超えるのはオリンピック選手だけじゃなくて
    一般の人のトレーニングもそうなんですねー面白い!(^-^)
    スポーツって限界とか常識などを超えて行く感覚が
    とっても面白くて、皆が個人的に感じることって本当は
    常識とズレがあって面白いんだろうなーと感じます♪

  2. Merlion | URL | -

    奇跡☆

    固定観念にとらわれず、「動きそう」と素直な気持ち取り組まれたご指導さすがです。麻痺していた脚が「グググと動いた」なんて、ご本人にとっては(もちろんご家族にとっても)「人間の不思議」ではなく「奇跡」だったでしょうね☆


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。