BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こども

2013年07月24日 08:27


先日ちえのわさんの合宿にお邪魔しました。

24日3

僕は子供の指導はほとんど経験がなくて、結局大人と同じ様な事をやるんですが

内容の善し悪しは別として、子供の指導をしていると

なんだか人間の本能と言うか、原点を思い出させてくれます。

24日2

「これは何に良い」とか、そういう理屈じゃないわけです。

僕らは何かしら意図があってのプログラムを組み立てるんですが、子供達はただそれを一生懸命やります。

無心というか、無欲というか。

何かの為に。ではなく、目の前のものに全力投球です。

だから夜になったら燃え尽きたように眠る。

24日1

僕らはまだまだ余力残してますね。

日々、余力を残している。

何のためという事でもないんですが、

単なる出し惜しみです。



なんとか家に辿り着き、食事をして風呂に入る。

布団に入ったら沈むような感覚で眠る。というか、落ちる。

そういう1日1日を積み重ねる事はすごい事ではなくて

普通なんだろうな。

決して、特別な事では無いはず。


そう思わせてくれるのはいつも子供です。


では今日も暑い1日を。



コメント

  1. まじ25 | URL | -

    熱い1日

    素晴らしい感性ですよね。
    言われる通り、子供には教えられることが多くて
    子育てとは名ばかりで…親育て状態ですよ。
    一緒に過ごす時間ごとに勉強させられます。
    ただ、それを感じようとしないと見逃してしまうことばかりですけどね。。
    そういう意味で、今日書かれている
    「無欲」「無心」「全力投球」
    って、ある意味新鮮です。
    一生懸命って言葉を仕事でも使うんですけどね。
    書かれている通り、誰かの期待値に合わせて、ハードルを低く飛ぼうってするんですね(笑
    トレーニングも同じですね。
    メニューを決めたら余力があっても「今日はココまで~」って(笑
    無心に限界にチャレンジしてみようかな?
    今日のブログを読んでそんな気持ちになりました。
    ただ、何をするかなーって思っている内にそんな気持ちも無くなっちゃうんでしょうね。。。
    大人ってやだなー(笑
    少しでも長く子供のココロが持てるように頑張ります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。