BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋とカフェ

2011年07月03日 22:22


最近カフェ併設の本屋がお気に入りです。

始めは思い切った事するもんだなと思っていましたが、今はこれが普通になってきました。

実際こういった本屋、すごく人気がある様に見えます。

元商売人ですから、客層やレジに並んでいる人数、持っている冊数、

ちょっと気になったりします。



売り場の本をカフェに持ち込んで堂々と読めるという仕組みなんですが、

「本」だからこそ出来る仕組みかもしれません。

雑誌をいっぱい置いてある「カフェ」でありながら

コーヒーでも読みながらゆっくり選んでもらえる「本屋」でもある。



どっちも「親切」だと思います。

この発想、他にも何か出来そうな気がします。



デカイ本屋ですからどんなジャンルの本でも揃ってます。

普段は読まない様な本も、イスに座ってパラパラめくると

思わぬ発見があります。

僕はこういったカフェに来ると、活字の多い本を読むというよりは

写真や絵の多い雑誌を大量に視界に入れます。

そうすると

2、3時間で脳が一回転します。

活字の多い本は買って読みます。



はっきり言うと、本屋に行って解決しない問題はないと思ってます。

問題は本屋でゆっくり出来る時間さえあれば。

1週間に一回はこういった時間を作りたいものです。

堂々と読んでっていいって言うんですから、遠慮なく。



それで、

タピオカ

タピオカって美味しいですね。

味が、じゃなくて食感が。こいつを太めのストローで吸うのが楽しい。

ちなみに

ナタデココも好きです。

ヨーグルトに入っているアロエも好きです。


話がそれるので終わります。


では。


コメント

  1. yama | URL | -

    比較的最近できた某デパートの本屋さんですね!
    今日行ったばかりなので少し驚きました。

    本屋さんも、廻ってみるといろんな本屋さんがあって面白いですね。
    そこの本屋さんは、広島についての本が多い印象でした。

    私は、たくさんの本と関わる仕事をしてますが、
    本と、ゆっくり向き合う時間は持ってないかもしれないな、
    と鈴川さんのブログを見てなんとなく思いました。

    それでも私が一番本の中身とゆっくり向き合えるのは、
    走ってるときとか、散歩をしているときの様な気がします。
    不思議です。






  2. df | URL | -

    良い場所見つけましたね!!

    タピオカの食感良いですよね
    でも、うまく飲まないと最後に残って大変になることもある自分ですが^^;
    スズさんが元商売人というのが初耳なので驚きました

    漫画喫茶は見ますがカフェと本屋の併設は始めて知りました
    確かに、スズさんこういう場所好みそうですし似合いそうですw
    こういった所なら本が苦手でもたくさん読めそうですね
    お疲れさまです

  3. hello! | URL | JnoDGgPo

    私もまた読書付いてきています♪

    鈴川さん、こんばんは。
    「カフェ併設の本屋」ですか!
    以前はよく職場から外出していたので、少し時間潰ししたりするのによくTully'sとかスタバに行っていたものですが、今はもっぱら内勤なので全然外出機会がなく、そういう存在に出くわしたことがありません。。。

    本の読み方ですが、私の場合は鈴川さんとやや似ていて購入して家でじっくり読み耽ります。雑誌でもそうです。最近は自宅でもPCを扱う時間をかなり食う(SNSが発展し過ぎるのも厄介ですね)ので通勤電車でも少し読み進めますが、基本は自宅でリラックスした環境で、という感じです。

    ちなみにタピオカ、私も好きですが妻の大好物です。あのプニュプニュ感がたまらないようです(笑)。

    hello!

  4. だるま~♪ | URL | -

    手抜きシリーズ(?┰_┰)

    ↑↑↑

    カテゴリに笑ってしまいました(*≧m≦*)ププッ

    最近、増えてますね♪
    カフェ併設。いい試みですよね!

    わたしは ほとんど雑誌は立ち読み(失礼?)でパラパラしちゃうんで~

    パラパラして思わず買ってしまうのも雑誌~♪

    雑誌だとアスリートが一番多いかな♪( ̄▽ ̄)ノ″

    大好きな選手が表紙だと即買いだったり(^-^)v

    でも本がたまりすぎて床が抜けそうです、、(笑)

    本屋にカフェときたら…?
    鈴川さんは、
    いいアイデア浮かべそうですね(*^^*)

    新しい分野での挑戦を楽しみにしてます。

    タピオカは、私もすきです。

    アロエもナタデココも♪♪
    ヨーグルトが大好きなのでヨーグルトの中に入ってるとつい買ってしまいますね(笑)

    今日は、雨ですね。

    無事、飛行機飛ぶといいな(^人^)

    いってらっしゃ~い

  5. かーぷ | URL | -

    天満屋のジュンク堂ですか?☆(p≧ω≦q)☆
    あそこ広いですよね☆

  6. Sho | URL | -

    本屋に行って解決しない問題はない

    というお言葉を目にして、すぐにピンときてコメントさせていただきました。ご存知でしたらすみませんが、全く同じようなシチュエーションの小説があります。「東京バンドワゴン」シリーズです。下町の古本屋(カフェも併設)の大家族がさまざまな事件に出会うお話です。そこの古本屋の座右の銘が「文明文化に関する些事諸問題なら、如何なる事でも万事解決」です。とても心温まる素敵なお話です。読まれる本がたくさんある中で手に取るのはなかなかお手数でしょうが、知識のインプットの合間の箸休めに是非に!!

  7. koco | URL | nWmwEyOE

    おやこれは??

    初めまして。
    以前からずっとブログを拝見させて頂いております。
    今もふと写真に見慣れた場所が…
    私もよく本を読みながら珈琲を飲みつつ勉強させて頂いています。
    こんな癒し空間、最高ですよね。

  8. Shiki | URL | GQFZE.rE

    カフェ併設書店

    久しぶりにお邪魔します。
    アメリカでは大型書店にスタバなどのカフェが併設されているところがほとんどです。というか、小さな書店というものは田舎町でさえあまり見かけなくて、書店=大型、で、カフェがたいてい併設されている。これはもうかれこれ10年以上前からの傾向ではないかと思います。
    カフェと言えば本、本といえばカフェ、ってことで、クラシックな組み合わせではありますけど、よく考えると、書店側にとってみれば、買って帰らない人も多いでしょうし、商品にコーヒー染みがついたりすることもあるでしょうから、思い切ったことをしていますよね。でも、気になる本を手にとって、カフェでゆっくりと吟味して買って帰る、なんて贅沢なひと時ですね。

    今では広島にもそんな書店があるのですね。
    広島に帰りたくなりました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。