BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずさんぽ 金沢 その壱

2013年08月17日 22:52

もう10日も経ってしまいました。

室さんに半日だけ金沢観光大使になってもらったんですが、

これがまた内容が濃かった。

今写真を見返して驚いていますが、一人で回ったら間違いなく3日はかかるであろう場所を

半日で回ったんですから、それはもうものすごい充実感でした。

いや、別に観光に行ったわけではないんですが(。。。ある意味観光かもしれないが)

やたら観光部門の達成感がありました。

17日1

昼食。この建物の中で食事をする。

それだけで満足です。

17日2

良い意味で期待を裏切られました。初めての食感。

「いいもん食べたわー」という感じです。素直に。

17日3

昼食後の散歩。魚屋の親父の背中。

17日12

暑いですからね。市場の端っこには必ず氷が置いてありました。

17日4

鴨川みたいでした。歩いて対岸に渡れます。

17日5

足を浸して読書する人と、見守るイヌ。

17日6

茶屋町。

17日7

どこを歩いても風情があります。

17日8

築100年の古民家カフェ。

17日11

窓に感動。一枚の窓の中に、さらに小さい窓が。

17日10

窓の構造一つとっても手抜きがないです。


この猛暑、クーラーのありがたさも分かりますが、

風の流れを考えたり、氷などを使い「自然を活かす」様々な工夫が

人間の心の深い部分を涼しくしてくれる気がします。


伝統文化に学びつつ、新しいテクノロジーを活かす。

シンプルで丈夫なものを、必要な量だけ。

。。。。

ああ、またトレーニングと同じですよ。

今日もそういう話を指導者同士でしたのですが

トレーニング理論を一般の方に持ち出して

なんだか指導者自らがどんどん複雑化してる気がします。

自分でも「あ、今のは専門用語そのままじゃ」という事があります。

人間が「考える」のは難しい事をシンプルにするためであって

複雑化する為ではないはずです。


体幹トレーニングにおいても

選手の腹をポンとつつき「肚!」と一声かける。

それが一番大事で、全てを含んでいる気がします。

直感ですけどね。



木造建築を見て、人間の身体に近いとか

そういうの考えるのも病的ですが、まあしょうがないです。


話が逸れましたが、金沢さんぽにはまだ続きがありますのでまた今度。

では。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。