BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずさんぽ 金沢 その参

2013年08月19日 22:10

最後はアート編です。

この3部作の散歩シリーズを半日で回って

その後「金沢すずかわ塾」でしたから。

素晴らしく濃い一日でした。

室さんって本当に凄いです。



まず21世紀美術館。

は、中に入る時間は無かったので周りをぐるりと。

19日6

厳選された写真をスクリーンに映し出したわけでなく

これ、普通に窓ガラスの外の景色です。

外の景色もアートです。



あ、プール。

の中に人?

19日8

これも面白い。

どうなってるか確かめようと翌日行ったら休館でした。

19日7

内臓感覚、知りたかったですね。

また機会があればいいのですが。



それからもう一カ所。

19日2

鈴木大拙館

19日3

仏教学者さんだそうです。

19日9

19日1

正直この方の思想とか、成されて来た事は難しくて良く分かりません。

ただ、ここの建物には感動しました。

19日5

あの奥の隙間にも立てるんです。

19日4

その「奥の隙間」から撮ったのがこの写真。

何分か置きに水が吹き出て波紋が広がる池。

波紋も当たり前の様で、すごく不思議で美しい。



95歳で亡くなるまで、ずっと研究を続けられたそうです。

19日10

この写真かっこいいなあと思うんです。

外国で、自分より若い人に囲まれて

一体何を見ておられるのでしょう。

歳を重ねるって、こんなにかっこいいのかと思う。


そう思うと、また一つ力が抜ける気がします。

では。



コメント

  1. beach tribe | URL | -

    鈴さんの感受性に、いつもなにかを気づかされたり、じーんとしたり。
    そしてやっぱり写真も素敵です。。

    私ももっと力を抜いて、年をとることを楽しみたいなー

    今はまだ少し、悪あがき気味なので(笑)

    いつも素敵なブログありがとう。

  2. MIYA | URL | NLNr8Ioo

    ほんの少しだけ、アイルランドという土地を踏まれた理由を、思い描き、感じることができました。

    鈴川さんも、歳を重ねられるごとに、写真のような、こんなにもカッコいい横顔をもたれるにちがいない。

    日本にも興味をもったといわれる、アイルランドの詩人イェイツの詩集。また手にとってみます。

    金沢は新潟から北陸線で旅しました。駅弁をもぐもぐしながら眺めたいろんな景色を思い出しました。

    また新しい土地に、すずかわ塾が届くことを、わくわくしながら願っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。