BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの視点

2011年07月05日 23:50


そういえば。

コメントにもありましたが、プレーヤーも世界最高峰なら

裏方も世界最高峰です。

ダッシュ

ボールボーイ?と言うんですか?

ネットの所にふたり、イタチの様に駆け抜けています。

奥の方にタオルを渡す人も見えます。

いつでも全力ダッシュです。ストップ&ゴーです。


吉年スコアラーの打球捕もピカイチでしたが

裏方さんの動きがいいのは見ていて気持ちがいいですね。

選手のモチベーションを保ち、練習や試合を引き締めます。


あれだけの瞬発力ですから、かなり選ばれた人達なんでしょうね。





それからもう一つ気になったのが

しんぱん

ガンタンクのような乗り物。

どんな仕掛けがあるのか詳しく知りたいです。

やっぱり4駆なんでしょうか。。。




コメント

  1. hello! | URL | JnoDGgPo

    サブとロジ

    鈴川さん、こんばんは。
    裏方さんが頑張ると試合や仕事が確実に締まりますね。
    私の職種であれば選手がサブで、裏方がロジと呼ばれます。
    ロジ部隊が如何に段取りよく場をつくるかで、会議の成功や効率的な仕事ができるかどうかが決まります。
    こう考えてみると、どこの世界も同じようにできているものですね。

    hello!

  2. あみ | URL | -

    ウインブルドン

    ウインブルドンは他の4大大会と比べても色々な点で別という感じがします。
    たとえばウエアは白じゃなきゃダメだとか、あのコートは一年に一度、この2週間しか使わないとか、会場に選手用の美容院(?)みたいな所があって、選手の髪の毛を結ったりしてくれるとか、
    そう言えば伊達選手の試合だかにチャールズ皇太子の奥様カミラさんが来てました。
    他の背の高い外国人選手と比べた時、伊達選手の足の動きと反応の速さは際立って見える気がします。どれだけのトレーニングをしているんだろう、と考えてしまいます。ご本人は短い時間に集中して練習するタイプで今は回復の為にかける時間のほうが大変だとおっしゃっていますが。
    スポーツ選手にとって年齢との戦いは大変なんでしょうね。

  3. df | URL | -

    ボールボーイの視点

    プロテニスを見ていて思うのが、野球も際どいプレーにはチャレンジみたいなビデオ判定やってもらいたいなーって思います
    そしたら、乱闘や審判へのヤジも減ると思います。難しいもんですかね~^^;
     
     ボールボーイって大変だと思いますが裏を返せば一番の特等席で試合が見れますよね 選手との距離が近いしなにより、1流の選手と同じコートの上を踏むのですから 
    羨ましいなぁ><
    視点変えるといろんなことに気づけていいですね!!

  4. はなママ | URL | 0TtKbkgw

    気になる裏方さん

    突然で失礼かと思いながら、初めてコメントさせていただきます。
    私も色々なスポーツを見るのですが、
    競技をサポートする方が気になるのはチアリーディング、です。
    安全確保のための大切な、重要な方たちです。
    動きの緊張感だけでなく、若干服装がレトロな印象があるのも気になる理由です。

  5. Sho | URL | -

    ボールパーソン

    ボールパーソンは選手と同様、「勝ち残り」方式です。決勝でできるのはもっとも優秀なメンバーになります。ちなみにサービスの前に選手にボールを3球渡して1球返すのはよく観られますが、選手によっては「ゲン担ぎ」でポイントを取れた時にもらった方からしか受け取らないなんて人もいます。
     昔、アルバイトで日本での国際大会のボールパーソンをした経験がありますが、試合前にコートの裏で、主審の方(外国人)を中心にして、「あなたたちの働きぶりを信じています。この試合を成功させましょう。」とお言葉をいただいた時には、「こんなバイトのガキにまで・・・頑張ろう」と小さなプロ意識を芽生えさせてもらったことを思い出します。ワンバウンドして選手の胸の高さに投げる。。大した事じゃないけど緊張したなー

  6. 札幌のNONNON | URL | -

    私の息子の親友(高校時代甲子園を目指して共に戦った元チームメイト)は、

    札幌ドームで日ハムのボールボーイをしていますが、いつも試合の進行を妨げないように

    一生懸命走り回っているのをテレビや球場で目にすると、こちらも嬉しくなるし

    さわやかな気持ちになります。一緒に戦っているように見えます。

    やはり、裏方の人の動きや働きも重要ですよね。

    でも、そうやって裏方であっても、チームや試合に携われるなんて羨ましいです。

    私も若かったら、ボールガールやホームランガールになりたいところです(笑)

    スズさんの視点にはいつも感心します。

    ガンタンクみたいな乗り物、私も気になります。

    仕掛けがわかったら教えて下さい!!

  7. トモ | URL | -

    私も、人と違うところばかりが気になるんですよね
    子供の頃は、よく先生に怒られたなぁ。。

    先週、初ファームの試合を観に行ってきました。
    幼い頃、親に連れられて来た事のある懐かしい球場で、今は外野がなくなって、(自分が大人になったからなのか?!)とても小さく感じました。。
    私にとってビール臭い球場と言えば、ここだったのに、もう臭いはありませんでした

    累審が掛け持ちだったり、トンボかける人が完全に私服の裏方さんだったり、色んなところで支えてくれているんだなぁと改めて思いましたよ*

    あと、ある若手の選手が守備につく時や戻ってくる時に、もの凄くダッシュで走っているのを見て!
    こういう子は早く一軍に上がって、活躍してほしいなぁと思いました
    ファームと言えど、チャンスの場!ですもんね。とてもキラキラしていましたよ。
    名前は内緒にしておきますが。一軍で見かけたら、泣いてしまうかもしれませんね。。


    あと、ブルペンがないのか??次に登板する投手が、目の前で投球練習していたのには、びっくりしました!

    ファーム観戦も見所がいっぱいなんですね*
    また、機会があったら行ってみようと思います!
    足を運んでみようと思ったのも、前に鈴さんが紹介してくれていたおかげなんですよ*
    ありがとうございます

  8. ☆プリン命☆ | URL | -

    なぜか、携帯で鈴川さんのブログを見ようとしたら、変な文字がバーって並んでて、全く見れなかったです(:_;)
    でも、やっと見れました♪

    私もどっちかとゆーと、裏方みたいなもんなんで、頑張って一流の裏方になるぞぉぉ!!

  9. ビックリマン | URL | -

    鈴川さんへ。

    こんばんは。お久しぶりです。夜分遅くに、本当に、申し訳ありません。横山投手がガングリオンの手術をされて、3回目のブルペン投球、もう少し待っていたら、横山投手が復帰、凄く楽しみです。ガングリオンの手術をされた横山投手にしかその痛みは分からないと思いますが、横山投手が努力されているのを見ていると、本当に頭が下がります。鈴川さんも、水分補給を忘れないように、無理をされないように気をつけて下さい。それでは、失礼致します。お休みなさい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。