BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統

2013年09月22日 23:06


実家の稲刈りの話なんですが。

22日3

こんな真夏の様な暑さの中の稲刈りは記憶にないですね。

良い汗かきました。



実家でお米を作っていると、僕らは一年中美味しいお米を食べる事が出来、

それは十分ありがたいのですが、かと言ってそれ以上の利益なんかほとんど無いそうです。

損得だけで考えたら米作りなんて出来ないということです。



それでもこうやって続けて行かなければならないし、

伝えていかなければならない。

それは理由なんかなく、当然の事だと思います。

よく「家業を継ぐ」と言いますが、うちの家業は百姓仕事です。

22日2

この家に生まれた時点で、それが家族の絆であって、親子の絆ですから。

22日6

僕は地元を離れていますから兄任せですが、

なんとか兄弟で協力し

米作りの技を引き継いで、後世に伝えなければならないと思います。

とか言いながら

22日1

小さい秋を見つけては

22日4

写真を撮り

22日5

トリも撮り。。。。


稲刈りしながら、田舎の良さを伝えるという

僕の役目を全うします。


もうちょっとで新米が食べられますね。

田舎に生まれて良かったです。

では。





コメント

  1. だるま~♪ | URL | -

    秋ですね~♪( ̄▽ ̄)ノ″

    鈴川さんちは はぜ干しはされないのですかね?

    はぜ干しのお米がなつかしい…

    美味しさ抜群なのに…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。