BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月6日

2011年08月06日 22:53

戦争や原爆はもちろんですが、いのちについて考える日が

1年のうち1日くらいあってもいいと思う。

今日はその1日です。


考える事は出来るけど、難しいんですよね。ブログに書いたりするのは。



「人の体を元気にする」という人生を選んだ僕が言えるのは

たった一度の人生、しっかり前を向いて

与えられた環境の中で元気に過ごしましょう。くらいの事しか書けません。


元気に、というのはアスリートの様な健全なという意味ではなく、

「気持ちの在り方」の話です。


そして戦後間もない頃、

広島の人たちの気持ちを前向きにしてくれた、数々のモノの一つに

「カープ」という球団があった。

あった。のではなく、広島の皆さんが創り、支え、守ってきた。

そして、その球団が今でも広島に存在し続けている。


そう思うと、カープというチームの存在意義はとても大きい。


今日の試合。結果よりも大事な事。

広島に希望を与えて来たチームが、今でも希望を与え続けているという姿を

多くの人に見て頂く。

この世の人にも、あの世の人にも。

そこに今日の試合の意義があるのではないかと思います。


今後は楽天にも、その役目がありますね。


そう考えると、すべてのスポーツが

それぞれ意味を持っている。


そんな事を今日は考えていました。



原爆は別世界の出来事ではなく

86

66年前の、ここでの出来事だと言う事は、

ここに立たないと実感できないのかもしれません。




コメント

  1. だるま~♪ | URL | -

    8月6日…

    今日という日が終わってしまう…

    終わらないうちに
    66年前に何が起こったのか。

    いま生かされてる私たちに何ができるのか…

    そんな事を考えてた今日。

    鈴川さんのブログに

    たどりつく…。

    鈴川さんの

    感性て

    やはり!すばらしいな。

    ただ
    綺麗事を並べる文章とは全く違う

    魂の叫びみたいものが伝わってくる。


    あぁ

    そんなひとに

    カープに帰ってきてほしいと思うのは

    きっと私だけではないはずなんです…

  2. hello! | URL | JnoDGgPo

    広島にとって一番大切な一日

    鈴川さん、こんばんは。
    広島にとって一番大切な一日が今年も巡ってきて、もうすぐ終わろうとしています。

    >広島の皆さんが創り、支え、守ってきたカープというチームの存在意義はとても大きい。

    本当にそうですね。もちろんカープの歴史は私の人生よりも長い訳ですが、私が生きる活力と誇りを常に与えてくれ続けているのがカープです。

    物心付いた頃から山本浩二さんが勝負強さを発揮し、鉄人衣笠祥雄さんがそれに負けじと大活躍。津田恒美さんは炎のストッパーとして君臨し、大野豊さんは七色の変化球を駆使して先発に抑えに大車輪の活躍。他にも数多くの名プレーヤーの活躍を今日まで目にしてきました。

    カープとは好きになるべくして好きになった相手であり、自らが広島出身であることを初対面の人に告げるときの最大の誇りはカープという球団が広島の地にあること。

    先人のご尽力の賜物で私達が今こうやってカープを応援し、日々一喜一憂することができること、この日だけは本当に感謝の気持ちを込めて、戦後の広島を再建してくださった皆様に御礼を申し上げたいと思います。

    もちろん原爆の被害者の方々にはご冥福をお祈りしつつ。

    hello!

  3. 曽我部清典 | URL | IlsK9gNk

    ノーモア広島

    広島や長崎で起こったことは、繰りかえしてはならないってことですよね?

  4. | URL | -

    小学校から高校まで、毎年この日は登校日でした。

    今日はマツダスタジアムにいましたが、やはり何かそぐわない感じでした。

    来年はビジターだといいなと思います。

    試合のほうも残念ですが、結果よりも、内容がとても全力で戦っているとは

    思えない内容でした。(出てる選手がどうこうということではなく、監督が

    戦力をきちんと使えてないという意味です)

    空っぽのスタジアムで、二軍の新人選手がキャンドルを備える例年の光景の

    方がふさわしい気がしました。

  5. とろひじき | URL | B0QjprwA

    ありがとうございます

    広島県に生まれて、4年生で初めて原爆ドームを見学し、衝撃で気持ちが悪くなったことを覚えています。平和学習が盛んなころで、自然と原爆について考える機会が多かったものです。しかし、就職で関東圏に来て、8月6日の話題が格段に少ないことを実感しました。ここにいると、よその世界の出来事のようです。わが子は何度かドームに連れて行きました。でも、戦争のドラマや記事は怖くて見たくないと言います。出来れば触れたくない話題なのでしょう。
    冷静に情勢を分析すれば、勝算のない戦争に突入出来るわけがありませんでした。しかし、結果は暴挙に出て、たくさんの尊い命を犠牲にして敗戦を迎えました。一人ひとりが賢くあらねばならないと、66年前の出来事やそこに至った経緯など、もっと知らねばならないと、鈴川さんの感性豊かな写真に癒されながらそう思いました。
    ブログで話題にしてくださってありがとうございます。

  6. ぐっち | URL | 2W8JOTQA

    感謝…

    66年前に起こった出来事から、
    私たちは学ばなければならないんだと、
    強く強く思います。

    今ある当たり前の幸せは、あの時立ちあがり闘ってくれた人達のお陰…

    命ある事、当たり前の生活に感謝を忘れず、
    今ある現実に、目を向けないといけないんだと思いました。

  7. どんきー | URL | -

    祈りの日です

    私の実家の父は広島駅で被爆し、その時のガラスの破片を額に遺したまま
    数年前にあの世へと旅立って行きました。
    同じく実家の母も翌日広島入りし、二次被爆しています。
    広島に育った人たちは身近な方から被爆体験を聞き
    育っておられる方が多いかと思います。
    私も又物心ついた頃から両親の被爆体験を聞き、育ってきました。
    私自身両親の被爆が起因しているかどうかは分からないし
    あえて結びつける事もしませんが、過去に大病を患いました。

    広島市内を流れる川の橋を通るたび
    そこに身を投げざるを得なかった方々へ
    その上を車で通る事を申し訳なく思い
    そしてカープも含めこの街を発展させ守って下さっている事への
    感謝の気持ちが胸を過ります。

    私にとっての8月6日は
    当り前の事が当り前でない奇跡、普通に体が機能してくれる事の奇跡に
    父の額の傷・体験談と共に改めて思いを寄せる特別な祈りの日でもあります。

  8. ビックリマン | URL | -

    鈴川さんへ。

    こんばんは。夜分遅くに、本当に、申し訳ありません。8月6日、8月9日、今年の、3月11日に、起こってしまった大震災、先日お亡くなりになられた、元・サッカーの日本代表の松田選手のこと、決して忘れてはならないと思います。松田選手は、僕と同い年だったので、残念でなりません。1日、1日、大切に過ごしていこうと思います。鈴川さんも、お体には、充分に気をつけて、沢山、水分補給をされて、沢山、食べられて、沢山、睡眠をとられて、無理をされないように、気をつけて下さい。それでは、失礼致します。お休みなさい。

  9. りぃ | URL | mQop/nM.

    カープの存在意味。

    こんばんは。 いつも更新を楽しみに見させてもらっています。
    鈴川さんの言葉にはいつも温かみを感じて、いろいろと考えさせられることが多いです。

    今日某ニュース番組で戦争時のアメリカでの強制収容された日本人、日系アメリカ人の特集を見ました。
    強制収容された人たちが何もない砂漠の中の収容所で野球場を作ったという内容でした。

    日本人、日系人であるがために迫害を受け、それでも野球をやろうという夢を捨てずに野球場を造り、戦争下であるにもかかわらずアメリカ人にその偉業を認められたたえられた日本の人たちがいたことを初めて知りました。

    そして、その野球場を造った中心人物の2人が戦後発足したカープに入団して活躍をしていたそうです。

    あたしは改めて広島にあるカープという球団の存在意味を感じた気がします。

    今までは生まれ育ったところにある球団で子供のころからあるのが当たり前でした。
    でも、今回このニュースを見たことでカープがどういう歴史の上でできたのか、どういう人たちがどういう気持ちで今まで広島東洋カープという球団を繋いできたかを考えさせられました。

    これからはこれまでとは違った気持ちでカープを応援していくと思います。

    8月6日はいろいろと考えさせてくれる1日ですね。

    これからもブログの更新を楽しみにしています。
    お体に気をつけて、お仕事頑張ってくださいね。
    いつか球場でお会いできたらうれしいなぁ(笑)

  10. 相州鯉 | URL | TfXk.fQ.

    今年が本当に最後なんですね、式典のバックに映る原爆ドームの、
    その後ろに市民球場の照明塔が見えるのは・・・

    そういう感慨でTVを見ていたら、
    久しぶりに市民球場の思い出が沢山蘇って、平和への想いとは別に
    ボロボロと涙がこぼれました。

    僕にとって、「平和」とは市民球場で席を確保してからすするカープうどんの味の事です。
    今日は休みなので、これから黒田さんの試合を見ます。
    来年こそ帰って来ないかなぁ・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。