BLOG

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

020 BURTONのソックス

2013年05月17日 22:56


連勝中は、タクローさんも更新しにくいでしょうね。

願掛け、とも言われてた気がします。

とか言いながら、結構書かないのも楽だな。とか思ってたりして。

その気持ちわかるけど。



夏が来るのでさっさと載せます。

冬のアイテムですから。

20日2

もう15年履いています。

スノーボードブランド「BURTON」のソックス。

つま先がちょっと薄くなってて、ブーツの中で指先にゆとりが出来ます。

一見寒そうですが、その方が血行が保たれるので暖かいと、当時聞いた記憶があります。


もう毛玉だらけなのでスノーボード用としては履いてないのですが

なんだか暖かいので部屋の中でずっと履いています。

20日3

これを履き続ける限り、たった2年しか働いてない店の事を忘れないで済みます。

そう言う事が、実はすごく大事だったりします。


永久保証のソックスとかありますけど

確かに良いソックスは永久的に履ける気がします。

じいさんになっても履いてると思います。

では。

019 七輪

2013年04月17日 20:50

炭火が好きです。

春と秋は炭火の季節だと思っています。

12日3

音、匂い、暖かさ。

会話も、なんだか暖かい。

七輪のカタチも好きですね。これは15年くらい前にパワーズで買った卓上七輪です。

ま、卓上でやることはあんまりないですが。

12日4

これで焼いたら何でも美味しいです。

ゆーーっくり焼き上がるので、気持ちも落ち着きます。

皆で、まあるい七輪を囲んでいて、とんがっている人は見た事ないです。



魚をひっくり返す人、ウチワであおぐ人、炭を足す人。

仕事もこうやって助け合っていこうやと、

ししゃもを焼きながら感じるわけです。


思い出したら腹減った。。。。

では。

018 カープ坊やハンドパペット

2013年04月16日 21:43

そういう名前だとは知らなかったんですが、

6日1

ハンドパペットと言うそうです。

実は頂き物なんですが、なんと背中は

6日2

僕の名前入り。

6日3

手作り、ですよね?

いつだったか、どこかの球場の外野スタンドから「はい」って渡された(落とされた)と記憶しています。

多分、旧市民球場の頃よく内野自由席におられた方だと思うのですが。。。


頂いたのは京セラ?福岡?あたりのフェンスの高い球場だったと思います。

その時ちゃんとお礼を言えず、なんだか申し訳ないなと思っていましたので

何年越しかわかりませんが、この場をお借りして

ありがとうございました。

ぼうや、まだまだ元気に頑張ってます。

017 輪ゴム

2013年03月21日 21:36

電車に乗る時にいちいち財布からカードを出すのもめんどくさいので

21日1

こうやって輪ゴムでまとめてポケットに突っ込んでおくと、ものすごい楽です。

しかも輪ゴムって滑りにくいのでスルッと落とす事もないです。

21日2

今日の輪ゴムセットはこんな感じ。

スタバのカードは全く使ってないのですが、ある程度厚みがあった方がポケットの納まりが良いのと

何となく数枚重ねたら丈夫そうな感じがするので、意味も無く持っています。

紙切れはメモ用紙代わり。


だんだん財布も使わなくなってしまいそうなくらいラクなんですが

そこまで財布についての考え方をルーズにしてしまうのはいけないような気がしています。



なので、財布は思いっきり上等なヤツを買って大事にしたいのですが

そう思うと逆になかなか買えないもんです。



最近、気がついたら手首に輪ゴムが巻いてあったりして

風呂で気がつくんです。


自分でもいつそうしたのか分かりません。

もはや習慣ですね。

では。

016 BLUE BLUEのベースボールキャップ

2013年02月18日 18:20

かれこれ20年。

これを超える帽子に出会えない。

17日3

HOLLYWOOD RANCH MARKETの頭文字(だと思う)のH,R,Mの3種類持ってますが

もう生地がボロボロです。

これはずっとあるものだと思っていたのでガシガシ被っていたら

いつの間にかどこの店にも無くなってしまって。。。

18日1

帽子って、実は衣類で一番

しっくりくる形に出会えない気がします。


本当は帽子が大好きなんですが

最近ほとんど被らなくなったのは、僕の頭にフィットする帽子がないからです。


またこの形作ってくれないかな。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。